日別アーカイブ: 2018/7/11

モッタイナイ!!!

祖母が1ヶ月前より突然動けなくなり、精査の為、入院しています病院

お正月にはちゃんと歩けていたので、少しショックですショック

 

さて、たまに『○○が気になって、人に会えないんですえーん』という患者さんに会います。

太ってるのが気になる、たるみが気になる、クマが気になる……

気になる部分は人それぞれです。

私も、大学時代は『食べ過ぎでむくんでいるから、今日は誰にも会いたくない……もやもや

という気分に陥る事も多かったので、お気持ちはわかるんですけど、

カウンセリングでは思わず『そんなのモッタイナイ!!!』と言ってしまいますおーっ!

 

だってね、今が一番若いんですよグー

10代、20代に比べれば、肌も体もどんどん変化していきますからね、

どうしても『随分、歳とったな……』とか『もう○○歳だし……』とか、

考えてしまうのもわかりますぼけーアセアセ私もそう思いがちですガーン

 

もちろん、若かった過去の自分と比べると、今が一番歳をとっているんですけどね、

未来の自分からみたら、今が一番若いんですよ!!

来年の私からみたら、今の私は1年若いんですぶーハッ

 

また、80代の祖母からみたら私なんて、『ひよっこひよこ』レベルだと思います。

『あら、元気に自転車乗れていいわね。(高齢になると転倒してしまうので禁止される)』

『なんの病気もなくて、フシブシが痛くなくていいわね。』

『颯爽と歩けていいわね。』

『歯も自分ので、硬いものも噛めていいわね。(エラボトックスしていて、硬い肉は苦手ですが……)』

『耳鳴りもなくて、老眼もなくていいわね。』

とか、祖母ができなくて、私ができることをあげだしたら枚挙にいとまがありません。

 

でも、当の私はそんな風に恵まれている事に気付かない。

年老いてから『あ~アセアセ40歳の頃は元気にバリバリ働けて、若かった……ぐすん

って振り返る。

そんなの少しモッタイナイと思いませんか!?

 

以前読んだ本に、『歳をとってから若い頃の健康な自分に戻れるなら、

何百万も払ってもいいって思うものだコインたち』と書いてありました。

 

若い頃はそんな大事な事に気付かないで、日々を浪費してしまっている……

ましてや誰も気にしていないかもしれない、○○にとらわれて外出できないなんて……

とってもモッタイナイですよアセアセ

 

実は、私は当院に出勤していない火曜日は、他のクリニックで訪問診療をしています車

(皮膚科・形成外科として、床ずれや皮膚病を診て回っています)

中には難病で20代なのにベットから起き上がれない患者さん、

トイレに行くのがやっとの患者さん、

寝たきりで、庭の緑をみて季節を感じるしかない患者さんもいます。

 

美容と対極にある訪問診療をなんで続けているかというと、長年の付き合いもありますが、

放っておくと自分がすでに持っている幸せを忘れてしまうからです。

元気に食べれる事、布団の上で寝れる事、エアコンを自分で操作できること、

行きたい時に行きたいところへ行ける脚がある事、健康な事、

訪問診療に行く度に、自分の傲慢さを戒められますぐすん

 

だからこそ、余計に

『気になっている○○は私ができる範囲で今より良くするから、大丈夫。出かけて下さいグー

悩んでいる時間がもったいないから……もやもや

って言ってしまうのかもしれませんねねー

もしも悩み過ぎている人がいたら、視点を変えること、今日が一番若い事、

ちょっと思い出してみて下さいねウインク

 

さて、今週月曜日に、先月クリニック前で撮影していた『絶対零度』が放映されましたテレビ

クリニックの斜め前のビルが悪役のアジトとして使われていました学校

{31184797-10D8-449F-97A5-B3321F59A0DB}

クリニックのビルも少し映り込んでいましたよゲラゲラ

{E4047B90-C613-4269-94A8-97B4446DDCEA}

患者さんの中には沢村一樹さんと握手できた方もいたそうで、羨まし~ハートですキラキラ

また撮影しないかなぁ~音符

 

篠田でしたおすましペガサス