アグネスによる汗管腫の治療

今日もシトシト雨ですねぇ傘アセアセ

まっ、紫外線も少ないし、乾燥もしにくいし、月曜日まで頑張りましょうね口笛

さて、今日は汗管腫の新しい治療方法についてご紹介しますニコ

 

星汗管腫とは・・・

女性に多く、思春期以降に現れるエクリン汗管の増殖性腫瘍です。

 

眼のまわり、とくに眼の下に発生しますが、

額や頬にもみられます。

直径1〜5mmくらいの肌色から褐色の盛り上がりで、かゆみはありません。

年齢とともに次第に数が増え、大きく、癒合していきます。

 

お化粧するとむしろ凸凹が目立ちますもやもや

また、加齢とともに汗管腫と汗管腫の間に深いシワが生じます。

汗管腫とその間のシワの段差で、

目の下の皮膚が塑像な印象を与えてしまいますショボーン

以前は、炭酸ガスレーザーで汗管腫を削り取る治療が主流でした。
しかし、汗管腫は深く削らないといけないので、
術後しばらくテープやガーゼが必要だったり、
逆に傷跡が目立ってしまうというデメリットがありましたアセアセ
星当院で行っているアグネスによる汗管腫治療
昨年から当院にはアグネスという針先から高周波がでる治療器が導入され、目の下のたるみ、しわ、ニキビや汗管腫の治療に用いてきましたおねがい
ネットで探して遠くからいらして下さる方、
お友達が良くなっていたので『私もやりたくなって・・・』という方、
今までの炭酸ガスレーザーはダウンタイムが大きそうなので諦めていたけれど、アグネスなら普段通りの生活をしながらできそうなので、
やってみようかと思った・・・といらしてくださる方など、
導入されてから、のべ70名以上の方に施術させて頂いてますキラキラ
アグネス 汗管腫 に対する画像結果
治療の流れとしては、麻酔テープ貼付後、

汗管腫一つ一つに針を刺し、針から強い高周波を照射して

汗管腫を破壊します雷

治療効果は1ヶ月~3ヶ月以上経過してから現れます。

治療後は蚊に刺されたように、赤く腫れた状態が数日続きますが、

翌日からメイクは可能です化粧品

点状の内出血や小さなかさぶたができた所は、

通常7日程度で治りますランニング

治療は3-6ヶ月おいて、1〜5回必要となります。

 

術前

やじるしやじるしやじるし

3回施術後 段差がなだらかになっています。

 

個人的な印象としては、癒合してしまったものよりは、

大きくなる前の小さいもののほうが、治療効果はでやすいようです照れ

ご希望の方は、カウンセリングからどうぞキラキラ

 

篠田でしたおすましペガサス

 

アグネス 汗管腫 ¥50000

 

 

 

 

 

 

BLOG