ウルトラセルQ+

3月末に届いていた『ウルトラセルQ+』
院長に『試してみてよねー』と言われていましたが、痛みが苦手で、
『あっそうですね・・・・・・そのうち・・・・・・アセアセ』とお茶を濁しておりましたが、
とうとう火曜に寺部先生にやってもらいましたグー
{364A3DA9-AF17-4C3F-ADC1-754305445DBC}
ウルトラセル高密焦点式超音波(HIFU)を利用したたるみ治療機です上差し
このHIFUは目標の深度のみに超音波が熱作用を起こさせる技術で、
治療ターゲット部位に限局してダメージを与えるため、
前立腺癌治療や尿管結石治療などの様々な医療分野で導入されています音符
今までのたるみ治療機は皮下の真皮層をターゲットにする物がほとんどでしたが、
ウルトラセルはもっと深層のSMAS(筋膜)にアプローチする事が可能です雷
SMASはフェイスリフトの手術の時に、引っ張り上げる筋膜です。
切らずに、フェイスリフトの効果をもたらそうというわけです。

SMASに到達した超音波はドット状に筋膜を刺激します。ですので、やられている時の感覚は『トトトトト・・・』とまるでミシンをかけられているような感じですハッ刺激された筋膜は徐々に修復作用が始まり、コラーゲンの生成が行われて、ゆるんだ筋膜が引き締まることで、リフトアップします。

理論はさておき、当院のたるみ治療機の中では、一番強く、深くに効くものなので、私もマッサージピールなどと並行して、年1回痛みをこらえてやってはいるのですが・・・もやもや

以前も書いたように、コグリフトの方がまだ痛くなく、私が経験してきた施術の中で1番刺激的ですおーっ!

患者さんに痛み止めを内服して頂いてからやっても、

ツーっと涙がこぼれている方もみかけるので、いつもカウンセリングで
『もつけど、効果あるけど、痛いです!!覚悟して下さいニヤ』と言っていましたガーン

で、今回の『ウルトラセルQ+』はというと……痛みがまろやか~ウシシハート

旧ウルトラセルに比べると随分痛みが緩和されましたOK
旧ウルトラセルが太い針でブスブス刺されてる感じだとしたら、こちらは細い針で軽く刺されている感じもぐもぐ
これならなんとか手を握りしめなくても、頑張れるかも!?痛み止めいらないかも!?泣かないかも!?寺部先生も『深さによっては、チクチクはしますけど、耐えられないほどじゃないですね』と
言ってましたキラキラ
サーマクールも初期は痛かったけど、段々痛くないように改良されていったのですが、それと同じように、ウルトラセルも痛みが軽減するように改良されたようですキラキラ

痛み軽減の他に、今までの3㎜、4.5㎜の深さだけでなく、

1.5㎜の深さのヘッドも追加されました。
目尻のシワや、口周りの浅いシワなどに使っていこうと思っています付けまつげ

もう少しプロトコールを作ったら、メニューに載せますので、

痛みに弱い方もチャレンジしてみて下さいねほっこり
篠田でしたおすましペガサス

BLOG