乾燥大敵

横浜市ではインフルエンザ流行警報が出されていますアセアセ

今年はB型が多く、私の周りでも保育園で流行していたり、

小学校の学級閉鎖になっているクラスをみかけますえーん

 

インフルエンザの予防には、うがい・手洗い・規則正しい生活を心がけ免疫力をあげておく

のは基本ですが、私としては『加湿タラー』もして頂きたいですぶー

 

というのは、インフルエンザウイルスは湿度50%以上で激減するからなんです宇宙人くん

 

相対湿度とインフルエンザウイルス生存率との相関
インフルエンザ

疲れ目・眼精疲労の原因の一つであるドライアイ予防にも湿度50%以上、

お肌のためにも湿度60~65%が勧められています上差し

 

お部屋が乾燥していると、肌から水分が奪われて、肌荒れが起きやすくなり、

バリア機能も低下し、さらに乾燥するという悪循環に陥ってしまいますぐすん

最近、マッサージピールをしていなくても、肌が乾燥し、けば立っている方にお会いしますアセアセ

折角、『冬だからシミ治療します!!』といらしてくださっても、

乾燥で肌のターンオーバー(肌の代謝)が乱れていると、

メラニンも排出されにくくなってしまいますガーン

ですので、乾燥小じわのためだけでなく、シミのためにもフラーレンオイルやVCIPクリームで、しっかり保湿して頂きたいですお願い

{75A2849D-EBD1-4027-902C-FFF185636959}

 

話は変わりますが・・・・・・

先週、加湿器を付けずに寝た夜に、子供の『うえーん赤ちゃんアセアセ』という泣き声で起こされた私は、敷毛布の上で手を伸ばし、子供をトントンなだめようとしましたzzz

すると、闇の中でピカピカピカ雷

綺麗な青白い光が、波の動きで発光する夜光虫のように見えました流れ星

やや酔いが残っていた私は、『わぁーきれーキラキラキラキラ』としばらく、

ポリエステルの毛布をなでて、ピカピカした光を楽しんでしまいましたにやり

うつぶせで寝入ってしまった子供を転がしても、パチパチ雷ピカピカ雷

でんじろう先生もビックリなファンタジックな光景でしたゲラゲラ

 

一般に静電気は湿度35%以下になると発生しやすいと言われていますショック

この時の寝室は、カラッカラだったんでしょうねもやもや

お肌や喉には悪いんでしょうけど、子供達にも見せてあげたい光景でしたねー

 

皆さんは、加湿器や濡れタオルを干す、お風呂のドアを開けておくなどして、

湿度をあげて、インフルエンザや肌荒れの予防をしてくださいねグー

 

ちなみに、湿度70%以上はカビやダニが発生しやすくなるので、ご注意下さいドクロ

篠田でしたおすましペガサス

 

フラーレンオイル ¥3000

VCIPクリーム ¥4000

BLOG