手荒れには・・・・

おはようございますニコ
今日は久しぶりの雨傘
お足元の悪い中、いらして下さる皆さま有難うございますハート
さて、段々と湿度が下がってきているせいでしょうか、
看護師さんの手荒れ相談をうけましたUMAくん
器具を洗ってもらったり、処置後頻回に手を洗うせいで、ドンドンガサガサになってきてしまったそうな・・・アセアセ
{685CD826-93E8-41A7-9D6F-9DA20BB65205}
(これでも家で色々ケアして少し良くなったところらしいです(+_+))

とりあえず、私ができることは、ヒルドイドを出すこととと、

手荒れがひどい部分にはステロイドを出すこと薬

{E6744D12-C27F-46C4-B32D-D09407904BF5}

 

 

けどね、大事なのは塗り方なんですよグー

看護師さんも『そうなんですか!?』って言っていたので、

今日はそのお話しを書いてみますウシシ

 

まず、回数ふんわり風船星

ここができていない患者さんが多くて、皮膚科外来をしていた頃は、

毎日同じことを言っていました。

 

『保湿は何回しても害はないから、なんか乾いたな、と思ったら、

一日100回でもいいから塗って』

まぁ100回塗る方はいないでしょうけどねねー

手を洗うたびに、塗られたほうがいいです。

ハンドクリームやヒルドイド軟膏だとべたべたしすぎて困る場合は、

ヒルドイドローションでもスプレーでもいいので、

手を洗う場所に置いておくといいですようーん

 

そして、塗る量ふんわり風船星

いい薬を出されていも、チマチマ使って、量が足りなければ、

効きませんガーン

適切な量は、指の1関節分の軟膏が手のひら2枚分ですぶー

(皮膚科医はfinger tip unitと言います)

{B7F8D8CB-4C6B-4E01-B837-B3EA613E571A}

(これが、手のひら2枚分の範囲の相当する軟膏の量です)

 

 

 

患者さんには『結構な量なんですね!!』といつも驚かれます。

そうなんです、意外とべったりです。

『テカテカして、ティッシュが張り付くくらい』とも説明しますルンルン

 

昨日、ナチュラルローソンでこんなハンドクリームを見ましたが、

なぜか『第1関節の半分まで』と書いてありましたアセアセ

{90E78FC5-4265-499A-873C-1EDE3E3CCD10}

 

 

チューブの出口の口径が大きいのかな!?

量が指定してあるところは、進歩だと思いますOK

 

最後、塗りかたふんわり風船星

『刷り込まない!!!

これも、何回言ったかわからないくらい、言ってました。

ごしごし刷り込んだところで、薬の吸収は良くなりませんイラッ

逆に摩擦で角質が傷つくのでやめてくださいショック

 

お薬の浸透をよくしたければ、ラップが有効ですキラキラ

おうちにある、クレラップでもサランラップでもなんでも大丈夫ですルンルン

皮膚科医も薬剤の浸透をよくするため、軟膏をぬって密封するODTという技を使います病院

 

手の場合は、ラップでなく粉なしの薄いビニール手袋がいいですねニコ

最近はサンドイッチやさんも手袋をつけて調理しているので、簡単に手に入ると思います。

 

食器を洗う時などは、ハンドクリームを塗って、手袋をしてされると、より吸収されてシットリできますよ乙女のトキメキ

 

以上、篠田でしたおすましペガサス

 

 

 

BLOG