素肌がきれいになると人生が変わる!

11月のプラズマのセミナーの際に、黄先生が下さった本

『素肌がきれいになると人生が変わる!』

{2B731B0F-D122-4C71-B4CD-DFC62446BBC9}
肌断食の本で、著者の黄先生も「ちょっと過激ですよニヤ」と笑ってらしたので、

私も完全な断食はお勧めできなませんが、内容を少しご紹介しますほっこりラブラブ

 

ゆめみる宝石真皮がしっかりすると肌が元気になる。真皮は根っこで、表皮は枝葉。

真皮が元気で、厚みや弾力を保っているということは、

必要な栄養素やビタミンが血流によってしっかり運ばれてきている証拠です。

その通りで、真皮が元気であれば、お子さんの肌と同じでメラニンも早く排出されていきますし、弾力のある肌になりますキラキラ

 

ゆめみる宝石ヨーロッパの水は硬水で、その水で顔を洗ったりするのは肌に刺激が強いので、

水で洗う代わりに、化粧水を使っていた。

だから、ラロッシュポゼのスプレー状化粧水やビオテルマのふき取り型化粧水が

流行るんですねニコ納得、納得!!!

ヨーロッパに行く際は、洗顔時 要注意ですね音符

 

ゆめみる宝石クリーム系やリキッド系のファンデーションには、

強い合成界面活性剤が多く使われている。

さらに、ツヤや透明感といった肌の質感を出すために、肌によくない人工的な成分(合成ポリマー)などが使われていることも多々あります。

そのため、長年、クリーム系やリキッド系のファンデを使っている人の肌はキメが粗かったり、粗いどころかキメそのものがない事が多いのです。

合成界面活性剤の影響で細胞そのものが弱っていますから、

新陳代謝もうまくいかず、肌はくすんでいきます。

また、ファンデーションが毛穴から入ることで、毛穴は炎症を起こして開き、

赤みや色素沈着に悩む方も多いのです。

結局、それを隠すためにカバー力の強いリキッドファンデーションを付けることになり、

なおいっそう肌を痛める悪循環に陥ります。

私も厚化粧はお勧めしません化粧品

皮膚科の女医さんは、日焼け止め+フェイスパウダー程度の事が多いですし、

やはりファンデーションを塗ることによるデメリットも多くあるのだと思いますぐすん

 

ゆめみる宝石ある人が、『年齢を重ねるにつれて化粧が薄くなっていくような女性になりたい』といっていました。全くその通りで、年とともに肌も心も身軽になっていければ最高です。

年を取るとしわが増えるので、薄化粧のほうが、しわが目立ちません音符

私も目元などはあまり塗らないようにしています(小じわが目立つのでアセアセ)

他の皮膚科の女医さんも『年をとったら、薄化粧がいい』と言ってましたニコ

 

ゆめみる宝石人の肌の印象を決めるのは、『肌のキメ』です。

そして、人の印象を決めるのは『肌』です。

同じ年齢でも肌がきれいに人と荒れているひとでは、受ける印象が変わります。

私も色味やシミよりも、キメが大事だと思いますルンルン

キメが整っている方だと、光の反射が違って、色黒の方でも、健康的な印象に見えます。

 

ゆめみる宝石洗顔は基本的に水で行います、手のひらに水をすくって軽く押し当てるようにして、

やさしく水で洗い流していきます。

脂分がついている時は、33℃くらいのぬるま湯で洗うといいでしょう。

手でゴシゴシ洗ったり、シャワーなどを肌に直接かけたりするのは、強い刺激になるので避けるようにします。

私も『シャワーをジャーっと顔にかけないで下さいおーっ!』と患者さんにお話しすると、

『えー毎日やってますアセアセ』とビックリされますが、

バシャバシャ、ゴシゴシ、ジャーと洗うとそれが刺激になり、

肝斑や敏感肌、赤みを悪化させてしまいますアセアセ

 

ゆめみる宝石肝斑が出ているということは、紫外線や日頃のケアで肌が刺激を受けている

ということです。肝斑を隠すために、お化粧をし余計悪化させてしまう悪循環から

ぬけだせなくなります。

こうした悪循環から脱するには、くすみをいかにカバーするかではなく、どう改善していくかが大事になります。

そうですねにやり

一度、ライムライトなどでシミをポーンと薄くしてしまうと、メイクが薄くて済むようになるので、刺激が減り、肝斑が一緒に薄くなることはありますチョキ

 

ゆめみる宝石40℃前後のお湯にゆっくり20分以上つかると、明るく透明感のある肌になる。

熱を与えることで、美白たんぱく『ヒートショックプロテイン(HSP70)』が生成される。

HSPの濃度が高くなると、メラニンをつくるメラノサイトの機能がほどよく抑制されて、

自然な美白効果が生まれるのです。

なるほど、なるほど上差し

お風呂は、血行促進、リラックスだけでなく、美白にも効果ありなんですねぇ~キラキラ

 

お勉強になりましたキラキラ

 

私自身は、肌断食をしてからシミが増えてしまって・・・という方に

何人かお会いしたことがあるので、積極的に肌断食は勧められませんもやもや

 

けれども、やっぱりメイクしすぎ、こすりすぎ、洗いすぎはいけないと日々思っていますグー

もしも、肌断食されてみたい方は、日焼け止めだけは塗って下さい…えーん

お願いしますぐすん

 

篠田でしたおすましペガサス

BLOG