プラズマ

「プラズマ」カテゴリーアーカイブ

プラズマシャワー 6月から本格始動します★

このところ、他の事務作業に追われて、ブログがかけず、

今日は久しぶりにお知らせですウシシ

 

タイトルにもあるように、プラズマシャワーが6月からメニュー化致しますので、

再度どのような治療か説明してみたいと思いますえんぴつ

(シャワーハイフという似たような名前のたるみ治療機もデビューしますが、それは次回説明します)

私が学生時代は物質の状態は、固体、液体、気体の3つしか習わなかったのですが、

気体よりも原子が活発に動いている状態が『プラズマ』です。

 

自然界ではオーロラや雷がプラズマです雷

image

人工のプラズマとしては、ネオン管や蛍光灯、プラズマテレビなどがありますテレビ

image

 

プラズマを皮膚に照射した場合、皮膚、血液、表皮組織には衝撃を与えず、皮膚疾患の治療、滅菌、吸収性、皮膚の再生、抗色素沈着、皮膚の弾力性の向上に効果をもたらします。

皮膚の色には関係なく、反応する所が、レーザーとの違いです。

(ですので、日焼けしている人でも、地黒の方でも、設定は変わりません)

プラズマシャワーは、目元のリフトアップやしわの改善、傷跡の治療、滅菌作用によるニキビ改善、しみへの効果などたくさんの美肌効果が得られます。

プラズマシャワーは単体でも美肌治療器として効果はありますが、

一番の注目すべき効果は薬剤の浸透率を高めることができる点ですウシシ
従来はイオン導入やスプリング(エレクトロポレーション)など電気の力で、

一時的に肌への浸透率を上げていましたが、使える薬剤が限られていました。

プラズマシャワーは、皮膚細胞を結合している細胞接着分子(CAMs)を切断することで、

薬剤を選ばず肌に浸透させることができます。

(ですので、スプリングやイオン導入と異なり、施術後1時間はメイクを控えて頂かないといけません。)

以前、私がプラズマの実験をした際の写真ですが、プラズマを照射した+マークの方は、
8分後に薬剤が吸収されてしまっています。
imageimage
この薬剤吸収促進効果は1時間ほど続くと言われており、
その間に何を塗るかで様々な効果を得ることができます。
他院では、プラズマシャワーのみで、○○円という設定が多いのですが、
当院は院長の意向によりプラズマシャワーをされた方全員に、
APPS(高浸透型ビタミンC)、プラセンタ、ヒアルロン酸、トラネキサム酸、コラーゲンの
カクテルを塗布することになっていますキラキラ(よっ!太っ腹‼)
それ以上に、効果を出したい方は、成長因子が¥3000で追加塗布できますキラキラ
また、毛穴が気になる方は、ボトックスを¥10000で追加塗布してもいいでしょうOK

プラズマシャワーをした私の感想としては、水光注射をした後のような美肌感が得られたのが嬉しかったですむらさき音符

お化粧のノリの良さ、そしてダウンタイムが無いところが好きですラブ

私は、まだボトックス塗布をしてみた事がないのですが、
された患者さんが『すごいヨカッタハート』とリピートされていたので、
今度やってみたいなぁ~と思っています音符
また感想をご報告しますねウインク
篠田でしたおすましペガサス
プラズマシャワー ¥15000
成長因子 塗布 +¥3000
ボトックス 塗布 +¥10000