ケミカルピーリング

ケミカルピーリング

ケミカルピーリング

ピーリングとは英語ではpeelingと書き、皮を剥ぐと言う意味が有ります。ご家庭に有るピーラーと同じ語源です。美容用語でのピーリングとは、皮を剥ぐのではなく、角質表面を一層削るような意味合いになります。その中でもケミカルピーリングは酸の力で化学的に角質表面を薄く溶かす治療をさします。ピーリングすることで肌表面の古い角質を落とし、毛穴の中の皮脂の塊を溶かします。また、アクネ菌にも直接作用するのでニキビにも非常に有効です。
当クリニックでは肌に優しいアミノ酸とニキビ肌に有効なグリコール酸の各濃度の中からその日のお肌の状態に合わせて医師が最適な薬剤を選択します。治療時間は約三分で、少しピリピリする程度です。
施術後は古い角質がはがれている状態なので、お肌がツルツルになって美容液などがとても浸透しやすい状態になります。ニキビ治療として行う場合はイオン導入を同時に行うとより一層効果的です。
・高校生の方まではニキビ学割(半額)でご利用頂けます。
・治療間隔はニキビ治療で2~4週間ごと。それ以外の方で4週間ごとが目安です。


料金はこちらをご覧下さい。