Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザー

ジェイメック社製 The Ruby nano_Q

Qスイッチルビーレーザー(波長694nm)は皮膚内部のメラニン色素を最も効果的かつ安全に反応・分解することができるレーザーです。超瞬間的に照射されたレーザーは周辺組織のダメージを最小限に抑え、シミやあざのもとであるメラニン色素を破壊します。反応したメラニン色素は徐々に分解、吸収されていきます。照射部位は徐々にかさぶた状になり、7~10日程でかさぶたが自然とはがれ落ちます。当レーザーは承認医療機器であり、疾患の種類によっては保険適用になります。

■ 適応

【自費治療】 (径4mm) 1shot 1,500円 10shot 10,000円
・しみ
・ほくろ
・刺青 タトゥー など
【保険適応疾患】
・太田母斑
・扁平母斑
・異所性蒙古斑
・外傷性色素沈着症

均一に照射可能なトップハット型レーザー

nanoQは照射時のエネルギーが均一に照射可能(トップハット型)で、レーザー治療には付き物の色素沈着などのリスクが一般的なルビーレーザーより少なく治療を行えるのが特徴です。また、レーザー照射後は色素沈着の予防のため、治療部位に保護テープを約1週間ほど貼付いただくことをお勧めしております。