月別アーカイブ: 2019年10月

シャネル注射始めます★

美容大国、韓国で話題の『シャネル注射』を当院でも始めることになりました音符

 

シャネル注射といっても、あの高級ファッションブランドの『CHANEL』とは全く関係が

ないんですよ……えー?

フランス発なので、シャネル口紅イタリア発の注射だとフェラーリ注射というそうで……、

ネーミングセンスがすごいです……韓国ねー

 

実はこのシャネル注射と韓国で呼ばれている『フィロルガ NCTF135HA+』という製剤ですが、

これは前から日本に入っていて、確か2年くらい前に当院でも試したことがありました。

ただ、既存の薬剤と比べてみて、「すごくいい!!」と私やスタッフが思わなかったので、

そのままになっていました。

その後、韓国でブームになったわけですが、以前その『フィロルガ NCTF135HA+』を

持ってきてくれた業者さんが、『もっといいのがありますおーっ!グー』というので、

それを導入することにしました拍手

 

だから、正確に言うと、シャネル注射じゃなくて、『シャネル注射+α』みたいな感じなのですが、

シャネル注射を探している方もいると思うので、わかりやすく『シャネル注射』でいきますね。

導入することにした製剤は『F-XCF+』という製剤で、63種類有効成分を配合しています。

6種のミネラル、23種のアミノ酸、18種のビタミン、6種のコエンザイム、5種の核酸、2種の還元剤、

2種の成長因子(EGF&FGF)、タウリン、グルタチオン、ヒアルロン酸が入っています。

『F-XCF+』を注入することで、細胞の代謝(エネルギー、タンパク質、細胞の成長)を刺激します。

成長因子は、表皮細胞および線維芽細胞の分裂を刺激し、 ヒアルロン酸は肌のボリュームと

水分を改善します。

ゲルのテクスチャーにより、有効成分が皮膚にゆっくりと放出され、効果が持続します。

このブレンドには、クエン酸回路に関係するすべての栄養素と分子が含まれています。

栄養素は、エネルギー(ATP)の産生に不可欠であり、皮膚機能を高めます。

表皮には血管が存在しないため、細胞は、真皮からの血漿の受動的な拡散によってのみ栄養を

与えられます。 加齢中、循環系の機能が低下するため、皮膚には栄養素と酸素が不足します。

 

シャネル注射とちまたで呼ばれている『フィロルガ NCTF135HA+』は有効成分が13種で、

ヒアルロン酸含有量が1.6mg/㏄ですが、『F-XCF+』はヒアルロン酸が10mg/㏄入って

いますぶー

他社からも同じような製品がでていますが、ヒアルロン酸含有量は、『F-XCF+』が一番だそうですウインク

『F-XCF+』を水光注射で直接皮膚に打ち込んでいきます。

 

そして、やはり体感が大事だと私は思っていて、当院の3人が既存のリデンシティー1と半顔づつ試し

みんな好感触だったので、導入することにしましたOK

 

ゆめみる宝石50代スタッフ

ツヤ、毛穴、ハリ感がでた。肌がすでにいい人で、お手入れしたい人にいいと思う。

ダーマペンして、毛穴が気にならなくなったら、その後のメンテナンスにお勧め。

 

ゆめみる宝石30代スタッフ

毛穴がしまり、ツヤがでて、全体に引き締まった。リデンシティー1のほうモッチリはする。

 

ゆめみる宝石橋本先生

ツヤがでて、夕方の乾燥が気にならなくなったグッ

初めてだったけど、意外とダウンタイムが少なかったので、またやりたいねー

 

私も時間のある時に、試したいと思っています音符

篠田でしたおすましペガサス

 

水光注射 手打ち ¥30000 機械打ち ¥35000