日別アーカイブ: 2019/11/4

こけてしまった顔に色々注入してみました☆

皆さんは三連休いかがお過ごしでしょうか!?

私は土曜日も今日も仕事なので、全く3連休感はありませんえー?

お休みだった昨日の日曜日も、祖母のお見舞いのため、一人水戸へ行ってきました。

 

最近、尿路感染症から敗血症になり、ご飯が食べられなくなってしまった祖母。

昨日は、熱はおさまっていましたが、嚥下機能が低下し、誤嚥してしまうので、

1日にゼリー2個と点滴でしかエネルギーを摂取できていず、とても痩せてしまっていました。

訪問診療をしていた時の先生が、『食べれるうちは大丈夫OK』と言っていたのが思い出されます。

横浜にいる私は何もできず、徐々に食事摂取量が上がっていく事を願うばかりですぐすん

 

さて、祖母とは異なり、筋トレとプロテインで体を絞ってきた私。

体重は3キロくらいしか落ちていないのですが、

半年ぶり、1年ぶりにお会いする患者さんに『先生やせた??』『一回り小さくなった!!

『顔がもっとシューっとした!!』と言われていました。

しかし、先日、一日に2人の患者さんに

『こけましたねえー?前の方がよかった。』とか、

『痩せちゃって、ハッピーオーラがなくなってますよぶー』と言われたので、

『これはいかんアセアセ』と思い、色々入れてみました。

 

まずは、頬の凹んでしまった部分に、エランセ1本を、院長に入れてもらいました。

エランセを選択したのは、頬に笑うと小じわができるので、コラーゲンが増えて、

その小じわも良くなるといいな~うーんと思ったからです。

少しだけ、頬骨のしたの凹みが解消したのがわかって頂けますでしょうか!?

エランセは注入後2日くらい、入れたところを押すと痛みがありましたが、

去年の年末に入れた時よりは、腫れずに良かったです。

 

『それでも物足りないなぁ~ショックこめかみ足りない。全体に面長になってしまった。』と思い、

同じようなPCLの粉状の製剤「スカルプトラ」を、こめかみから側頭部、頬骨の下に5㏄、

木阪先生に入れてもらいました。

これでやっと面長から卵型に戻ったかなほっこりチョキ

スタッフからは、頬骨の下が凹んでない方が若く見える、

引きあがった気がする(こめかみ~側頭部にいれた事で上に引っ張られるので)

言われましたねー

私もげっそりより、丸い顔の方が好きです音符

この製剤を入れる施術は、アメリカでは『リキッドフェイスリフト』と言われ、

多めのPCL製剤を入れ、コラーゲン生成を促し、たるみを改善する方法として人気です。

またHIVの治療で脂肪が委縮してしまい、ゲッソリこけてしまっている人にも使われます。

 

↓アメリカの症例ですが、綺麗な仕上がりです

 ↓49歳のこの方は、5バイアル(25㏄)も入れてるけど、若返ってますねウインク

 

しかし、実際使ってみて、混ぜにくいし、エランセで同じことはできるので、エランセでいいかなぁ~

と思いました。

 

ということで、年をとってから痩せると凹みますアセアセ

痩せすぎちゃうと、貧相になったドクロとか言われます。

結局、頑張って筋トレして、こけてヒアルロン酸やエランセを注入するのと、

ゼルティックで体中の脂肪を吸いまくるのは、どっちが良かったんだろう……と

考えてしまう、今日この頃ですぼけーもやもや

篠田でしたおすましペガサス