日別アーカイブ: 2020/1/16

機械派 vs 注入派

患者さんによって、「ヒアルロン酸注射はしたくないぐすん機械で治療したい。」という方と、

逆に「ヒアルロン酸注射の方が好き、機械は嫌いぶー」という人がいますうーん

ちょっと、各々の言い分を聞いてみましょうハッ

 

ふんわり風船星注射は嫌い、機械が好き派

・注射はそもそも痛そう。(実は機械の方が痛かったりするけどね……)

・ヒアルロン酸やボトックスをすると、大変なことになりそう。芸能人みたいな顔になったら困る。

(大変な顔になるかどうかは、入れる量によるけどね……)

・内出血が起こったことがある。(注射だから、誰がやってもゼロではないよね……)

・ヒアルロン酸がボコついたことがある。

(ヒアルロン酸は入れた直後より、数日後の方が膨らむからね……。でも、気になったら溶かせるからね)

・自然な感じがいい、無理はしなくない。(そうですか……)

 

ふんわり風船星機械よりヒアルロン酸注射が好き派

・機械のたるみ治療もしたことがあるけど、効果がわかりにくい。

(効果が1か月後にでるとかあるものね。自分の顔を忘れちゃうのよね。

あと、そもそも、そんなにたるんでない年齢で、たるみ治療しても効果がわかりにくいよね……。)

・注射は即効性がある。やった感がある。(わかる……。)

・機械のたるみ治療の方が痛い。(私もそう思う……、注射の方が痛くない(*’▽’))

 

私が「あ~、あなたは絶対、注入した方がいいのに……」と思っても、注射は嫌がられたり、

逆に「機械で引き締めしていったほうがいいのに~」と思っても、注射がいいと言われたり、

ナカナカ私がお勧めしたい治療と、患者さんがしたい治療が合致しない事もあります。

 

けれども、ご自身のお顔を鏡でみて下さい鏡

気になっているところが、減ると良い場合は(フェイスライン、アゴ下など)……

たるみの機械か、脂肪溶解注射のBNLSです。

逆に気になっているところが、膨らむと良い場合は(法令線や目の下、ゴルゴラインなど)……

ヒアルロン酸です。

 

奥の手として、肉を上方に移動させる、コグリフト(溶ける糸)、ウルトラセル(機械)もあります。

(ヒアルロン酸注入で上方にあげる、ビスタシェイプという方法もあります)

 

『ムッチリしていたら機械で引き締め、ゲッソリしていたらヒアルロン酸で補充』

これは基本的な考え方で、

「先生のブログでヒアルロン酸でリフトアップしていた症例があったから、

私もヒアルロン酸でリフトアップしたいグー」と言われても、ムッチリしているお顔だと、

ヒアルロン酸は打てません笑い泣き

その逆もしかりで、「サーマクールをやってみたいグー」とゲッソリ顔の方に言われても、

「え~こけちゃうから、私はやりたくないアセアセ」と脅しますしょんぼり

 

もちろん、顔の下の方は機械で引き締めることが必要で、顔の上の方は、ヒアルロン酸注入で

補充が必要な方もいます。

 

お顔の老化の仕方、お肉の付き方により、向き・不向きがあるので、

そこら辺、ご理解頂けると、有難いです。

篠田でしたおすましペガサス