Category Archives: ブログ

Wテクスチャーリペア、ARナイトリペアも入りました

先々月から、当院でも扱うようになった、ゼオスキン🎵

当初は、メラミンとスキンブライセラム0.25と0.5だけでしたが、

Wテクスチャーリペアと、ARナイトリペアも追加で、導入することになりましたキラキラ

 

ミラミンはハイドロキノン4%の製剤で、美白のためのもので、

スキンブライセラムも、くすみや薄いシミが気になる方におすすめしています。

 

新たに加わった二つは、よりハリ感を重視する方に使って頂きたい製品です。

にきび、毛穴、小じわなどが気になり、ハリ感を改善したい場合は、Wテクスチャーリペアを、

ハリとクスミが身になる方には、ARナイトリペアをおすすめします。

スキンブライセラム、Wテクスチャーリペア、ARナイトリペアは、レチノールが入っているので、

使い初めにA反応と呼ばれる、赤味、皮むけ、乾燥が一時的に生じますが、徐々に慣れて

いきます。

 

強さとしては、

スキンブラセラム0.25<スキンブライセラム0.5<Wテクスチャーリペア<ARナイトリペアの

イメージです。

私もゼオスキンを使い始めた時は、Wテクスチャーリペアで顔が真っ赤で、ヒリヒリになって

驚かれていました。けれども、今はARナイトリペアにステップアップして、問題なく使えています。

レチノール商品は、妊娠・授乳中の方はどれも使えないのと、

ナッツアレルギーがあった場合は、スキンブライセラムとARナイトリペア―は使えません。

ニキビができやすい方は、ARナイトリペアはシリコンが毛穴につまり、ニキビができてしまうので、

おすすめしません。

 

下差しスタッフが作ってくれた説明用紙

ゼオスキンは、単価としては高いのですが、レチノール製品は、週1.2回の使用のものが多いので、

結果、数ケ月持ち、コスパは悪くないと思います。

効果もデパートコスメより、しっかりでますニコ

剥けても、赤くなってもマスクで隠せる今がチャンス!!

マスクが取れる事には、美肌になっていると思いますよ流れ星

篠田でしたおすましペガサス