そろそろヘリオケアの準備を……

寒さも和らぎ、お花見やお散歩など、外出する機会も多くなってきてると思いますが、
そろそろ日焼け対策をお願いします晴れ
私がよくやってしまう、うっかり日焼けアセアセ
大概、GWあたりまでに、手の甲や首の後ろ、足の甲が焼けてしまいます。
お散歩でベビーカーを押したり、公園で遊んでいる時に、いつの間にか焼けているアセアセ
顔は日焼け止めとメイクで何とか、カバーできているのですが、
他の部分まで日焼け止めを塗っていなくて、後悔しますぐすん
{A5A84945-97A3-412A-ADD3-B75AC78E8973}

図のように、紫外線の量は4月と8月は変わらないのです。

(本来ならば、夏至の日のある6月に一番紫外線量が増えるはずなのですが、日本は雨期があるので、このようなグラフになるそうです)
今日も曇りだけど、ほら!!UV指数は6ハッ
ちなみに、週末アンパンマンミュージアムに行っていた日も、晴れでしたが、12時ごろの
UV指数は6でした音符
{54E8BB91-D571-4EEC-945A-49560364F01F}

さて、日焼け止めを塗っても塗り忘れがありますから、これからは、

『飲む日焼け止め ヘリオケア ウルトラD』も持っておいて頂きたいですキラキラ

 

ヘリオケア特許成分のFernBlock(Polypodium Leucotomos)は

ポリポディウム属(シダ植物の一種)から抽出された天然成分です。

12年以上もハーバード医科大学で研究され、米国での特許取得、FDA認可もされている

世界最初の経口の光防御剤ですニコOK

 

現在、様々な飲む日焼け止めが発売されていますが、

医学論文が1番多いのはFernBlockですもぐもぐ

FernBlockは、色素沈着を防ぎ、紫外線によるDNAのダメージを防ぎます。

フリーラジカルを50%減らし、コラーゲンやエラスチンを作り出す線維芽細胞を守ります。

 

ヘリオケアの有効成分Fernblockを投与して、UVAを当てた実験の結果では、直後の発赤も

抑えられ、4か月後の色素沈着も軽減していますキラキラ

image

しかしながら飲む日焼け止めはUVAに対する防御効果は実証されていますが、

UVBに対しする効果は実証できていません。

 

しかし、飲む日焼け止めと塗る日焼け止めのセットを使用した群と、塗る日焼け止めだけ使用した群の研究では、両方を併用した群はメラニンの発生を68%減らせたというデータもあります。

ですので、焼けそうな日は飲む日焼け止め+塗る日焼け止めが正解ですウシシキラキラ

image

また、『飲む日焼け止め ヘリオケアウルトラD』には紫外線防御により、ビタミンD不足に陥らないように、予めビタミンDも配合されています。

また、抗酸化作用のあるリコピンや、目を守るルテインも含まれています目

 

そして、ベタベタと日焼け止めを塗りたがらない男性やお子さん(4歳から)も、

一緒に内服できるというメリットもありますウインク

さて、昨日は長く働いてくれた受付スタッフの勤務最後の日でした花束
診療終了後に、みんなで写真をとりましたカメラ
私も保育園のお迎え後に、参加したので、下の子二人も一緒です赤ちゃん
{EFFF485B-82A8-46A1-8DB2-8472671A4CDB}

 

院長の顔に注目です!!真面目な写真以外は変顔をしてくれる、ひょうきんな人ですねー

{5AD9400F-80DC-401D-8AF6-E936D40324FC}

 

最後の日なのに、スタッフの練習台になるため顔を洗って、

スッピンなんです~と言っていたけど、充分可愛いラブ

{28917C63-E62F-46F0-8A50-6308AEA0D155}

また遊びに来てくれるのを待ってますバイバイ

篠田でしたおすましペガサス
ヘリオケア飲む日焼け止め ¥5000

BLOG