イントラジェン

お盆休み、皆様はいかがお過ごしでしょうか??

私は今年は二日間のお休みだったので、

子供三人を引き連れて帰省するという民族大移動は断念し、

クリニックの周辺をウロウロして、本を読んで終わりましたゲラゲラ

 

8月28日に移転先のクリニックのビルの1階に、隣にあった『ドトール』が引っ越してくるようで、

皆様が9月10日からの新店舗にいらっしゃる時は、『ドトール』を目指していらしていただけると

良いようですコーヒーそのビルの6階がクリニックになりますウシシ

(工事中のドトール新店舗下差し)

{D7932312-A0D6-446C-BAC3-6B0866631AB2}

 

 

さて、ブログを振り返っていたら、イントラジェンについて書いた回がなかったので、

今回はイントラジェンについて書いてみたいと思います著者名

 

イントラジェンはがん治療などにも用いられる「ラジオ波」を用いたたるみ治療器です。

ラジオ波を身体に照射して真皮に熱を加えることで、コラーゲンを収縮させ、

シワやたるみを改善しますキラキラ

サーマクールという有名なたるみ治療器と原理は一緒です目

真皮にラジオ波を照射すると、熱でコラーゲン線維が収縮します。

そうすることで皮膚が引き締まり、シワ・たるみが引き締まった即時的な効果が現れます。

その後、熱で収縮したコラーゲンが修復される過程で、3か月後をピークに線維芽細胞から

新しいコラーゲンが増成され続けます。この、新しいコラーゲンが増えるということが、イントラジェンの真の効果で、皮膚がギュッと引き締ましりますほっこり

 

施術中は、あご周りや額など皮膚が薄いところは熱く感じます炎

痛みに弱い方は、イントラソフトというショット数や、強さを抑えた治療もありますので、

そちらからお試しいただくといいと思いますイヒ(イントラソフトの効果の持続は3か月程度です)

 

効果は数か月してから『顔が引き締まった』『法令線が浅くなった』

『マリオネットラインが浅くなった』『フェイスラインがスッキリした』などという形で出てきます。

毎日ご自分の顔をみていると、効果がわかりにくいこともありますので、正面と側面の写真を撮っておくと、比較がしやすいようですカメラ

 

ご自身よりも、久しぶりに会うお友達の方が効果がわかり

『やせた!?顔が小さくなったよ音符』『顔が引き締まったニコ 』と言われることが多いようです。

ダウンタイムもないので、『ばれたくない』『徐々に変わりたい』『注射は嫌』『皮むけは嫌』

という方にはうってつけですOK

 

術前                                                        術後

→→→

 

沢山、たるみ治療器があって、混乱するかもしれませんが、

当院のたるみ治療器の中では、上位機種です。効果も半年ほど持続します。

 

ウルトラセルという、HIFU治療もありますが、HIFUのターゲットは筋膜、脂肪層なので、

やや深さが違うんですねうーん痛みの感じも違います雷

この二つを組み合わせて行うと、真皮も筋膜も引き締まるので、最強ですウインク

 

イントラジェンは『部分的にアチッアセアセ

ウルトラセルは『チクチクチクチク……奥に針を刺されているのかしら!?と思うような痛み』

です。

『アイロンとミシンの違いですね……ガーン』と言われた患者さんもいましたニコ

すごく上手な表現だと思いますチョキ

 

患者さんにより『こっちのほうが大丈夫!!!』と仰る機械は異なりますが、

私は前のウルトラセルの痛みが一番苦手です笑い泣き(ウルトラセルQ+はかなり痛みが軽減されました)

イントラジェンの方が、我慢できますグー

 

体感された事のない方は、一度お試し下さい拍手

篠田でしたおすましペガサス

 

イントラソフト(300ショット、看護師施術) ¥30000

イントラジェン(500ショット、医師施術) ¥60000

BLOG