エクリン汗嚢腫と汗管腫

 

朝の日本大通りイチョウ横浜地方裁判所前に報道陣が沢山、待ち構えていましたマイク

image

傍聴人席の整理券に並ぶ方々もワラワラ……ランニング

image

調べてみたら、去年東名高速であおり運転をし、夫婦を死傷させた事件の公判が行われて

いたようでしたぐすんお子さんが残されて、悲しい事件でしたショック

被告人は無罪を主張しているらしいですが、この事件の前後にも同じような事件を

起こしているようなので、罪を償ってほしいと思いますガーン

さて、ブログを書いているせいか、

1日1人くらいの割合で『アグネスをしに来ましたニコ』と、『汗管腫』の方がいらっしゃいます。

汗管腫とは、女性に多い、思春期以降に現れるエクリン汗管の腫瘍です。

眼のまわり、とくに眼の下によくできるブツブツしたもので、

額や頬、こめかみにもみられますうーん

初めは1mmくらいのブツブツですが、段々大きくなっていき、癒合していきます。

image

けれども、『汗管腫』だと思っていらしても、違うことがたまにあります上差し

他の皮膚科で

「汗管腫だから、レーザーすると痕がのこるので、勧めない」と言われてた方が、

先日、ネットでアグネスを調べて、当院に来院されました車ぶ~・・・(車)。

しかし、私がみてみると、「汗管腫 」ではなかったんですねガーンうずまき

似たような目周りにできるブツブツで、夏に悪化する「エクリン汗嚢腫」という病気でしたアセアセ

「前に見た先生は、皮膚科専門の先生じゃなかったのかな!?」と思い、

「内科の先生がやっている皮膚科とかで診てもらったんですか??」と聞くと、

「いえ、実は3軒行ったんですが、どこも皮膚科だけのクリニックでしたぼけー」とのこと。

えええ~ガーンちょっと刺せばわかるのにっ(汗が出てくる)アセアセ

一目瞭然なのにっ(色が少し違う、大きさも違う)ショック

お医者さん!しっかりして!って悲しくなりましたうずまき(患者さんはもっと悲しかったと思います)

エクリン汗嚢腫は、汗が出る時期に悪化し、冬には軽快します。

そんなエピソードもあったのにぐすん

また、汗管腫は目の下内側が好発部位ですが、

エクリン汗嚢腫は目の外側に広がる小さな点々であることが多いです。

もちろん、汗管腫に、稗瘤腫やエクリン汗嚢腫を合併してる方もいますガーン

でも、この方は単独エクリン汗嚢腫でしたえーん

治療法が違うので、

「折角いらして頂いたけど、アグネスではなく、夏前にマイクロボトックスや外用をしましょう矢印

とお話ししましたキラキラ

そんな話を皮膚科の中村先生としていたら、

『確かに皮膚科外来で、汗管腫やエクリン汗嚢腫をみることは少ないですもんねえー?

ADM(後天性真皮メラノーシス)を診断できない皮膚科医も多くいますよ~もやもや

患者さんも皮膚科に来ないですからねぇぶー

先生の方が、よっぽど汗管腫とか、ADMとか、見てると思いますグー

と言われました。

確かに、湿疹や皮膚が痒いということで皮膚科にいっても、

シミでは皮膚科に行かないですもんね真顔

化粧品カウンターに行くのが一般的なんでしょうか??

でも、『しみ』や『お顔のポチポチ』に関しては、保険診療をしている皮膚科の先生より、

診断能力があると、中村先生のお墨付きをもらえて、ちょっと嬉しかったですウシシ

篠田でしたおすましペガサス

#エクリン汗嚢腫#スキンケア#アンチエイジング#皮膚科#形成外科#アンジュール横浜クリニック#汗管腫#アグネス#炭酸ガスレーザー#美容皮膚科

BLOG