クイックルワイパーから人工皮膚⁈

昨日、面白い記事を読みましたreport

11月末に、『花王』から人工皮膚「Fine Fiber(ファイン ファイバー)技術」の発表が

あったそうですキラキラキラキラ

以下、ネット記事から転載します↓↓゛

 

ファイン ファイバー技術は、専用装置から肌表面に噴射した化粧品用ポリマー溶液で形成する人工皮膚だ。

化粧品製剤の微細膜を肌に密着させることで、「シワやシミなど肌の悩みを効果的に改善することが可能になる」そうだ。

{ED28F338-3A4F-4513-B833-D03A11D9632C}image

 

人工皮膚を作るために特別な塗付技術は不要。

専用装置を使うだけで、体中のさまざまな部位の微妙なシワなどの凹凸や面積に合わせた膜を自由自在に形成できる。

「人工皮膚」や「第2の皮膚」ともいわれる技術は、

米MITの研究チームが16年に発表している。

また、国内では、資生堂が17年に研究中であることを公表したものの、

製品化には至っていない。

 

実は、この技術はオムツなどに使われている不織布の技術を応用したもの。

花王ではかねて不織布に関する研究を行っており、

不織布の機能を応用した掃除用品「クイックルワイパー」も開発している。

この不織布の繊維層に化粧品としての効果を持たせるための製剤をプラスし、

人工皮膚の研究を進めていたという。

 

肌を覆ってスキンケア効果を持続させるものといえば、シートマスクが連想される。

だが、シートマスクには端面(端っこ)ができるというデメリットがあった。

そこで、ファイン ファイバー技術により極細繊維ベールにすることで、化粧品の長年の課題であった、化粧品製剤の肌表面での持続性や均一性を大幅に高めることができ、スキンケアのみならずメークアップにまで利用可能だという。

{90DED83F-E639-4684-9AD6-A04C968DB3B0}{FA392B78-B8E4-46C1-99F0-C7263862F0A0}

 

日常的にスキンケアやメークを行う人の悩みの一つに、UV(紫外線)対策の化粧品を使う際に肌の微細なシワやキメの乱れ、毛穴などが邪魔をして肌全体に均一に塗布できず、「塗りムラ」ができることが挙げられる。

だが、溶剤がシワや凹凸にも自在に密着するファイン ファイバー技術を使えば、

手軽に均一に塗布できる。また、ファンデーションなどにも応用できるという。

ただし、一度はがした膜の再利用は技術的にも衛生的にも難しいだろう。 

 

すごい面白い技術ですよねキラキラキラキラ

肌を完璧に極細繊維で覆えれば、日焼けはしないし、

PM2.5や花粉などのアレルギー物質からも守ることもできるチョキ

肌をこする刺激からも守れるから、肝斑も改善するかも!?

防水だから、化粧崩れもしないし、夏のアウトレジャーにも最適ウインク

って、万々歳ですよOK

 

気になるのは、はがすときに生じる微妙な角質の剥離でしょうか……。

しょっちゅう取り換えなければいいのかな??一日置きとか!?

クレンジング不要で、帰宅後ぺりぺりってはがすだけでいいって、楽そうですブルー音符

{D668ABAF-F0D3-4729-B53E-51499CB6F00D}

ルパン三世の変装の仮面の様にバリバリっとメイクをとると

『別人じゃないガーンハッ』という日がくるのでしょうか↑ふふふ……もぐもぐ

 

一方、資生堂はスキンケアのパーソナライゼーションを実現するスキンケアシステム

「Optune(オプチューン)」を発表しましたreport

{BED32981-A937-417D-8C25-C56183345C8A}

Optuneは、iphoneにダウンロードした専用アプリによる肌測定データと、

気候・気分・コンディションなどのデータを分析し、一人ひとり、その時どきの肌環境に合わせ、美容液と乳液を抽出・提供するIoTスキンケアシステムです。

 

「Optune App」では、自身のスマートフォンで肌を撮影するだけで、きめ・毛穴・水分量などの肌の状態を知ることができます。

アプリで測定した肌データと、気温・湿度などの環境データ、生理周期・気分・コンディションのデータなど、一人ひとりを知るダメのさまざまなデータを収集・分析し、Optune独自のアルゴリズムで、その時どきの肌に必要なスキンケアのパターンを決定するそうです。

 

肌状態により、機械から1,000パターン以上の組み合わせから選びだされた美容液と乳液の2ステップケアを行います。

 

今は自分で『乾燥しているから、今日はオイルを足そうシャンプー』とかやっているのを、

機械が勝手にやってくれるというわけですうーん↑

 

美容医療も日々進歩していますが、お化粧品も進歩しているんですね~あしあと

未来が楽しみですイヒワクワク音符

篠田でしたおすましペガサス

 

BLOG