シンガポール旅行記②

ホテルの朝食は高かったので、ホテルの隣にあるマリーナベイ・ショッピングセンターの

カフェで朝ごはんをとりましたほっこり

マリーナベイサンズはとても大きなホテルで、ショッピングセンターも大きいので、

部屋から歩くと10分くらいかかりました。

 

シンガポールはココナツのジャムを塗った「カヤトースト」が有名で、こちらのお店は

市内でチョコチョコみかけたので、それなりに有名なお店なのかな??

 

1シンガポールドルが80円くらいなので、カヤトーストは224円パン

それに、あま~いアイスコーヒーを頼んで、頂きました。

 

カヤトーストは、全粒粉のパンをトーストして、カヤジャムを塗ったところに、

バターのスライスを挟んだもので、甘じょっぱくてカリカリで美味しかったですウシシ

トースターがOPEN式で、山なりになっているのは、マーガリンだと思われます。

マーガリンを塗っては、パンをポンポン置いて、忙しそうでした。

 

そして、この日は10時からセントーサ島の「アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク」へ

行きました浮き輪

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークは7つのスライダーに、波のプール、流れるプールなどが

あるプールの遊園地ですウインク

10時ちょうどに入れば、スライダーも並ばないと聞いていたので、波のでるプール前の

コインロッカーに荷物を入れ、スライダーに走りますランニング

二人乗りの浮き輪に乗って滑るスライダーや、ボディーボードのような板に乗るスライダー、

グルグル回って最後は後ろ向きになって降りてくるスライダーなど、色々なものがありました。

サマーランドに行ったら、1時間待ちのスライダーが、早い時間だと5分待ちで、何回も滑れます。

とりあえず、私達はスライダーを全制覇してから、ちょっと休憩。

 

売店で売っていた、スイカのパックやアイスを食べました。

ネット情報だと、入る時に手荷物検査があり、食べ物は持ち込めないと書いてあることが多かった

のですが、最近は規制がゆるくなったのか、持っていったスナック菓子も取り上げられません

でした。

 

その後、浮き輪につかまって、流れるプールへ~

流れるプールは途中、お魚やエイの水槽の横を通ります。

 

エイの歯をよく観察できました👀

 

暗い洞窟になっているところもあり、飽きません。(↓上に張り付いているのはコウモリです)

 

そして、熱帯魚と泳げるアトラクションもあります。シュノーケルとライフジャケットが貸し出され、

一回に15-20人くらいで、サンゴ礁の中を遊泳します。

 

これがね、、、、、、下手なダイビングに行くより、沢山お魚さんを観れるんですよ❕

 

「わ~きれ~キラキラあっちに、小さい群れがいるよ!」とか言っている間に、終わってしまいますうお座

熱帯魚の水槽なら、クリニックにもあるのにね……。

一緒に泳げるとまた違って、ホント楽しかったです。

このアトラクションは追加料金なく遊べます。

シンガポールにお子さん連れでいかれる際は、是非行って頂きたいですウシシ(身長制限あります)

 

他にも一本橋を渡ったり、綱渡りをしたり、

 

水上アスレチックのようなコーナーもありました🎵

 

なかでも、だたのロープを上に登っていき、鐘を鳴らす遊具が、とても難しそうでした。

ロープの結び目の間隔が遠いので、エッチラオッチラやっていたのですが、(途中で落ちてしまう人も)

背筋がムキムキのお兄さんはサササ~っと上って、「カーン」と鐘を鳴らしてました。

わお~おーっ!

今回、私はオプションは付けず2700円くらいで遊びましたが(日本に比べて安い!)

イルカと泳げる、イルカに乗れる、などのオプションをつけることもできます。

 

帰りにプールを出たとこにあった、自動販売機で、しぼりたてオレンジジュースを買いましたジュース

 

お金を入れると、オレンジがゴロゴロ転がっていき、しぼられます。

オレンジ3個分を絞って240円です✨

間違いなく美味しいですグッ

篠田でしたおすましペガサス

BLOG