ダーマペン・ヴェルベットスキン始めます★

今日は久しぶりの雨です傘

日本大通りの花壇ではお花が満開でしたチューリップ

 

こんな変わった花びらのチューリップもありましたほっこり

 

 

さて、今日は新しい治療のご紹介をします流れ星

先週クリニックに来た、ダーマペン4です鉛筆

 

ダーマペンとはペン型の機械で、先に細い針が16本ついており、それがプスプス肌に刺さり、

小さな穴を開けていく治療です。

穴をあけたところに、成長因子などを塗布し、肌の再生を促します。

 

ダーマペン4は最新型だけあって、1秒に1920個の穴を開けることができます。

1代前の機種、ダーマペン3の1.5倍の量ですアセアセ

1秒間1920個の穴と言われても想像つかないですが、数分やれば数えきれないほどの穴が開くんでしょうね……。

水光注射をした場合、9本針でショット数を掛け算しても、1000-1500個くらいの穴なので、

それに比べても随分多い穴の数です。

 

穴の深さも自在に変えられるので、クレーターや毛穴が気になる人は、深めに設定します。

深く針を刺せば、その分ダウンタイムも長くなり、数日~1週間の赤味と皮むけが起こります。

ダウンタイムが気になる方は、浅めに刺しますニコ

 

穴を開けた後に塗りこんでいく薬剤ですが、4種類用意しましたふんわり風船星

1.成長因子   :基本版

2.メソニュートリリフト :たるみも気になる方に

3.サーモン注射液      :クレーターや赤みが気になる方に

4.マッサージピール    :マッサージピールの効果をより出したい方に

 

クレーターがひどい方に、これまでもフラクショナルレーザーやマッサージピールなどを行ってきましたが、クレーターの凹み部分を深めに穴をあけて、サーモン注射液を塗りこむと、

組織再生が促されて、より凹みが改善するそうです。

 

また、マッサージピールを何度もやっている方で、よりきらめく肌を作りたい方には、

マッサージピールとの併用もお勧めです拍手

ミーハーな私は、『美ST』4月号に載っていた、この『ダーマペン+マッサージピール』

通称『ヴェルベットスキン』がやってみたくて……👇

 

院長がダーマペンを買ってくれなったら、他のクリニックに行ってやるとこでしたぶー

で、私も先週やってみたのですが、確かに水光注射やプラズマシャワー後のような、

きらめいた感じ、ツヤ感がでます流れ星

痛さも、麻酔クリームがよく効いて、浅くやったせいか、全く痛くありませんでしたOK

水光注射のように、針痕が残ることもなく、赤みがでた部分も1時間程度でおさまりました。

皮むけも、少しするかしないか程度で、マッサージピールに比べて楽なように感じました。

 

毛穴を気にしていた当院のスタッフも、頬の毛穴がしまって、均一な肌になり、

色も白くなっていましたよねー

 

美STによると、某女優さんも3回受けて、8K対応の肌を手に入れたそうですハート

 

マッサージピールは好きだけど、飽きてきたえー?

水光注射はダウンタイムが心配えーん

プラズマシャワーは弱い気がするイヒ

女優肌を目指したい!!

と思われている方、是非『ヴェルベットスキン』をお試し下さいませ音符

篠田でしたおすましペガサス

 

ダーマペン+成長因子 ¥18000

ダーマペン+メソニュートリリフト ¥25000

ダーマペン+サーモン注射液 ¥25000

ダーマペン+マッサージピール(ヴェルベットスキン) ¥30000

BLOG