中学受験 私の時は……

私が経験した受験は、小学校受験、中学受験、大学受験ですが、

中学受験が一番勉強させられた感がありました鉛筆

 

小学校受験は、伸芽会で靴紐を結んだり、パズルや面接の練習をして備えましたが、

国立の学校を受けたので、最後に抽選があり、私がハズレを引いてしまいました。

子供ながらに悔しくて、電車の中でホロホロ泣いて、

「あら、レイナが泣いてるハッ」と母に言われた事を覚えています電車

 

その後、公立の小学校に進み、小学5年生の秋から四谷大塚の日曜テストを受けに

行きました。平日は自宅で勉強で、集団塾には通いませんでした。

日曜テストの出題範囲に合わせて、自宅で予習シリーズを母の監督の元、勉強ぶー

地元の中学の先生がコワイらしいという話を聞いていましたし、

『都内の学校かぁ~いいなぁ~音符』と、のせられ中学受験を始めた小学5年生ランドセル

 

始めてみたら、友達とは遊べなくて、淋しかったです……もやもや

家の前に学校の友達が迎えにきても、断らないといけませんぐすん

学校の休み時間も漢字ドリルを持たされているので、ドリルをやっていました学校

 

日曜テストの後に、池袋の甘味処『三原堂』に寄れるのが唯一の救いでしたお団子

(当時の四谷大塚は成績順で、日曜テストの会場が異なり、私は池袋が多かったのです。)

まっ、三原堂に行っても、テストの丸つけや直しをしていたんですけどね……ぐるぐる

 

これ↓当時食べていた田舎しるこ。三原堂は江戸川乱歩も通っていた、昔からある甘味処ですもぐもぐ

 

自宅でも22~23時位まで、勉強させられていましたzzz

問題を解いている間に、寝てしまうと、叩かれましたガーン

母も必死だったのでしょう……。

 

そうして迎えた2月1日は、桜陰を受けに行きました桜**

算数が苦手な私は手ごたえがなくて、やはり落ちてましたガーン

私よりも母が落ち込んでいましたショック

 

結果、滑り止めの学校に入学するのですが、

滑り止め校だから、その学校でトップとなると思いきや、中の上くらいだったと思いますアセアセ

勉強があんまり好きでなかったんですねにやり

出された宿題をこなす程度で、やたら眠かったのを覚えています(成長期でしようか!?)ZZz

 

そんな思い出のある私ですから、子供はいまだにノンビリしているように見えます目

朝から晩まで、塾には行っているけど、私の前では一切勉強をやっていませんえー?

塾もなんだか、お友達とワイワイやっていて、楽しそうですアセアセ

 

昨日も鼻歌交じりで、ゆっくりお風呂に入ってましたし、

『あと○日ですよ~おーっ!』と私が声をかけても、

『今からできない単元に手を出すのは良くないって塾の先生が言ってた!!』と答え、

(本当に⁈ ちょっとでもやった方がいい気がするけど……。塾の先生が言う事を間違って捉えている気がする…)

私からすると、とても受験生にみえません。

お風呂とかトイレとかで、年号覚えたりしなくていいんでしょうか??

(お風呂や通学路でも勉強するのは、高校生になってからなのでしょうか!?)

 

私の思い出の中学受験と、子供の受験は随分と趣が異なりますが、

明後日から少しお休みを頂きますお願い

しっかり取り組むと、パニックになりそうなので、

あくまでも『子供の受験、子供の人生グー』と肝に銘じ、試験の付き添いの間は

読書でも楽しんでこようと思います本

篠田でしたおすましペガサス

BLOG