今日のあさイチは『シミ治療』がテーマでした

うちで朝に流れているテレビはNHKもしくは、Eテレが多いのですが、

子供の支度をさせながらふと見ると、今日のあさイチのテーマは『しみ治療』キラキラハッ

 

『おお!!どんな事をやるのかな??』と見ていたら、

レーザーやIPL(ライムライトなどの光治療)についてやっていました。

 

スタジオでお話しされていたのは、『よしき皮膚科クリニック銀座』の吉木伸子先生です。

吉木先生は色々本を書かれているので、私も拝読したことがありまして、

クリニックにも何冊か置いてあります。

 

モニターの方が、実際に施術をしにいっていたのは、

六本木ヒルズの中にある『アオハルクリニック』の小栁衣吏子先生のところでした病院

小栁先生はモデルさんのようにスタイルがよくて、とても綺麗な先生ですハート

 

輪郭がしっかりしている老人性色素斑にはレーザーを、

パラパラとある点状のしみにはIPLを勧めていらっしゃいましたウインク

レーザー後の色素沈着も日本人は半数位に生じると仰っていて、

私が患者さんに説明する時と同じでした。

 

吉木先生は、肌への刺激で肝斑が悪化するので、短時間でスキンケアを済ませるコツは、

順番を決めることだとおっしゃっていました。

メーク落としや洗顔は皮膚が比較的厚い「Tゾーン」から

反対に化粧水などは、皮膚が比較的薄い「Uゾーン」からつけるのが良いそうですOK

また、シミ予防には一日1000mgのビタミンCが推奨されるとのことでした。

当院でビタミンCを処方する場合にも、一日1200mgですうーん

私自身、色々なサプリを内服していて、ビタミンCやトランサミンは後回しになってしまっているので、また久しぶりに内服しようかな……と思いました。

 

話しは変わりますが、以前ご紹介した瀬尾まいこさんの『そして、バトンは渡された』が

第16回本屋大賞を受賞したそうですキラキラ音符

 

以前のブログはこちら👇

https://ameblo.jp/unjourclinic/entry-12398197657.html

 

好きな作家さんが注目を浴びて、少し嬉しかったですほっこり拍手

篠田でしたおすましペガサス

BLOG