過ぎたるは猶及ばざるが如し

過ぎたるは猶及ばざるが如し

『何事もやり過ぎはいけないよ!!』と孔子も言っているのにガーン

 

どうしてだろう、いつも後悔します。私アセアセ

半年前にこんな、火災現場から逃げ出してきた人みたいになっていたのに……

image

こりずに、また炭酸ガスレーザーのフラクショナルモードを当ててしまいました。

本当は新しく入ったダーマペンを試すはずだったんですが、充電が上手くいかず、

待ちきれなかったんです。

折角、麻酔クリーム塗ったので、『何かやってないのないかぁ~音符』と、

今回は弱めの設定ならいけるかもしれないと、リトライしたのですが……えー?ガーン

 

当日夜は顔が真っ赤に脹れあがり、翌日も赤黒くなって、

子供に触られると痛い、痛いアセアセお願いだから触らないでえーん

 

敏感肌用の日焼け止めもヒリヒリしてしまい、塗れませんショック

ステロイド塗りたくって、マスクをして今日も仕事をしています。

前回よりはマシですが、当てた所が茶色になり、小さなカサブタが付いています👇

image

今回は、レベルを落として、MILDコースでやってみたのに、顔がどす黒いし、

やはり、私の肌には強すぎるレーザーみたいです。

フラクショナルレーザーをするなら、日本人は炎症性色素沈着の起きにくいモザイクの方が

やりやすいですねガーン

去年の炭酸ガスレーザー後の色素沈着が抜けるに、3.4ヶ月かかったし、

またここからしばらく待たないといけないです笑い泣き

 

ちなみに炎症性色素沈着は人種によって、起きやすさが違い、白人さんは起きにくいです。

ついでに、白人さんは傷の治り方も綺麗です。

 

なので、同じ形成外科のオペでも、

『白人は適当に塗っても綺麗に治る。日本人の方が傷が汚く治るから、

日本の医者の方が丁寧で上手だ!!』なんて、昔、上の先生が仰ってましたもぐもぐ

 

炭酸ガスレーザーでも、オバジなどでも、ボロボロに皮をむいても綺麗に治る白人さんハート

こんな症例をみると、『お~拍手私も、私もバイバイ』とやりたくなりますが、アジア人は違うからっアセアセ

{8A1E4C60-081B-4093-9173-DBA57D789830}

 

ちなみにたるみ治療機でも、何でも当てればいいってわけではなく、

脂肪を減らしてもいい人、ダメな人、

脂肪を減らしたいところ、減らしたくないところ、考えながら当てないとダメです。

機械をしたくていらしていただいても、お顔つきから、ヒアルロン酸を勧めることもありますし、

その逆もあります上差し

 

とりあえず、今の肌が治らないとダーマペンが紹介できませんぼけー

しばしお待ちくださいませ。

篠田でしたおすましペガサス

 

BLOG