Expert Seminar in Tokyo

 
昨日も暑かったですね晴れ
全国的に、気温が上がり、熱中症の方がでていたようですが、
私は関内フードフェスティバルに、顔を出してみましたウインク
 
弁天通の1丁目から3丁目まで、ビールや串揚げ、トリッパ、ドイツフランクフルトなど
色々なお店が出ていましたバーベキュー左バーベキュー真ん中バーベキュー右
image
 
いつも、お昼にお世話になっている『上海酒家 岳』は常連さんが、
店のお手伝いをされていました。

 

ザーサイの浅漬け(ランチについてくるやつ、美味しいです)と角煮サンドハート

image

 

午後にセミナーがあり、暑いのにビールが飲めないのが残念でしたぼけー

 

子供には、チーズナンを購入コインたち

 

桜通りでは、らくがき広場が作られ、チョークで道路にお絵かきをしている子供たちが
いました。暑かったので、私はサッサと撤退~にやり紫外線指数も10でしたハッひぇ~ガーン

 

午後は、品川で行われていたPRSSのExpert Seminarへ行ってきました電車

PRSSはマッサージピールやリバースピールなどの、輸入販売会社で、

いつもお世話になっていますキラキラ

 

すでに、当院でも導入されているダーマペン4について、

スキンリファインクリニック広尾の橋本聡先生が話して下さいました拍手

ダーマペンはオーストラリアの会社が作っているものなのですが、橋本先生はシドニーまで

行かれ、ダーマペンが現地でどのように使われているかを見ていらしたそうです目

 

オーストラリアは紫外線が強いので、レーザーが使いにくく、シミにもたるみにも、

ニキビにも、シワにも、肝斑にも、ダーマペンをしていること。

看護師さんが美容室のようにダーマペンクリニックを開業され、

現地の人がビーチサンダルで来て、気軽に受けていく施術であること。

高級住宅地にあるクリニックもあれば、ガソリンスタンドの横にあり、車のメンテナンスと一緒に、ダーマペンをしていくようなクリニックもあること。

オーストラリアでは無麻酔でやること(日本人には無理でしょうと橋本先生もおっしゃっていました)。

赤味が出た後に使える、ファンデを活用していること。

など、視察の写真を交えながら教えて下さいました🎵

 

また、先月『Sylferm』というニードルRFで肝斑治療を行う機械のセミナーに

私も行きましたが、

最近は、肝斑は基底膜(皮膚の一番下の層)の破綻も一因であると言われています。

ダーマペンで針を刺すことで、基底膜が強化され、肝斑がよくなっていくのではないか??

というお話しも興味深いものでした。

 

その他に、鼻に挿入するPCLメッシュ+ヒアルロン酸の治療を韓国の先生が

 

活性炭を用いたアンチエイジングピール『ブラックピール』についてを、

エジプトの先生が話して下さいました。

このブラックピールは、先月の美容外科学会でも気になっていたので、今度デモをしてもらう予定ですウシシ結果が良ければ、皆さんにもご紹介いたしますねグー

効果はさておき、このポスターはインパクトがあって惹かれます👇

 

帰りに元町によると、元町にも屋台がでていました食パン

『Y160元町サンクスデイズ』とのこと音符開港から160年経ったんですね~ねー

 

『大きな音が聞こえるな~うーん』と思ったら、元町商店街の道路でミュージカルをしてました。

役者さんが元町6丁目のほうから1丁目のほうに、徐々に舞台を変えながら、

演技をしていきますドレス

観客が多くて、全然見れなかったのですが、盛り上がってましたよ音符

 

フラッと寄った近澤レースには、子ども用ハンカチシリーズなるものが……

 

幼稚園児の手のサイズのハンカチむらさき音符レースもキティ―ちゃんの形ラブ

小さくてかわいかったですハート

篠田でしたおすましペガサス

BLOG