ボトックスビスタ 値下げのお知らせ

年末に放送されていたTV番組で、シワを作らないために、
ずっと笑わない生活を続けている女性の特集がされていたそうです……↓↓゛
{B17C4421-5404-468D-9909-F86CF3B7F80A}
{58069180-E8CD-411F-8550-97ABBD59D49D}

 

笑わなければ、シワはできませんが、たるみはきてますねショック

{90980B3F-1D68-4DB1-875D-930D59C4CB04}

 

シワよりもたるみやクスミが気になってしまう私……・にやり

{32141ADF-FED6-43F7-B3C5-E619EF152CAD}

 

彼女の努力は否定しませんが、表情がない人だったら、

表情があってシワがある人の方が、個人的には好きですうーん

やっぱり、無表情の人はコワイですもんねショック

 

クリニックにいらっしゃる方には、『シワがいやならボトックスグー』とお勧めしてしまいますが、

やはり『表情が固まる』『友達がコワイ顔になっていた』と言われることもありますアセアセ

ですから、当院では、表情が固まらないようボトックスの量を調整し、ボトックスが柔らかく効くように打っています。

 

白人は東洋人よりも皮膚が薄いので、小じわができやすく、早くからボトックスを行いますイヒ

アメリカ形成外科協会によると、2010年以降、

ボトックス注射をうけた患者さんの30%は20代なんだそうですキラキラ

当院で20代でボトックスをされる方は10%以下ですぐるぐる人種の違いですねぶー

 

そんなボトックス大国のアメリカでも、最近では『Baby Botox』といって、

表情が固まらない程度の少ない量のボトックスを打つ方法も流行っているようです。

うちでは前からやってたし……と、『Baby Botox』の特集記事を読んで思っていましましたもぐもぐ

 

さて、当院では通常のボトックスはイギリス製のディスポートを使用していますが、

厚生労働省の認可をうけているアラガン社のボトックスビスタと、

抗体が作られにくいイノトックスも取り扱っています。

 

この度、4月の価格改定にあわせ、

アラガン社のボトックスビスタを¥30000から¥24000へ値下げする事にしました!!!

 

ボトックスビスタは日本で目尻と眉間の治療目的に

厚生労働省の認可を受けている唯一のボトックスです。

製造から輸送までの厳しい基準をクリアしなければならず、品質が保証されています乙女のトキメキ

(ディスポートは厚労省の認可はおりていませんが、FDA、CAの認可は取得しています)

 

当院では、ボトックスビスタはディスポートよりも若干濃度を濃く調合しているので、

その分持続期間が1か月ほど長いのも特徴ですウインク

効果もやや強く、打った部分が張ってツルンとなる印象がありますよ↑

篠田でしたおすましペガサス

BLOG