肝斑にもメロングリソディンプロ

8月から当院で取り扱っている『メロングリソディンプロ』

なかなか好評で、リーピーターの方に支持を頂いておりますハート

私も炭酸ガスレーザー後に炎症後色素沈着が起きてしまっているので、購入しましたコインたち

image

抗酸化作用が強く、紫外線防御効果、シミや赤みに対する効果、認知機能向上、

動脈硬化抑制作用などの効果があり、結構オールマイティーな所がウリですニコ

詳しくはこちら↓↓゛

https://ameblo.jp/unjourclinic/entry-12399844349.html

 

そして、つい最近、メロングリソディンの肝斑に対する効果の論文が発表されましたキラキラ

グリソディン500mg/日を12週間摂取すると、

MASIスコア(肝斑の重症度スコア)が68%減少し、満足度が50%以上改善したそうですグッ

{A61B1D9A-E9FC-4629-87D8-49705502DB2C}
肝斑の治療には、シナール(ビタミンC)とトランサミン、ユベラ(ビタミンE)などの内服が一般的ですが、ピルを内服していてトランサミンが怖い方や(止血作用が重複するので)、
トランサミンで気持ち悪くなってしまう方にはお勧めですニコ音符

また、他院では金属アレルギーや猫アレルギーが改善したと、

アレルギー症状をもつ患者さんから好評でそうです。

朝の目覚めがスッキリしたという方もいたそうで、美容以外にもメリットがあるようですほっこり

 

アメリカやカナダでは美容皮膚科、美容外科の臨床医が創傷治癒のために

メロングリソディンプロを治療メニューの一環として組み込んでいるところもあるので、

眉毛下切開や埋没法、アグネスやコグリフトなどをされた後に、

術後の腫れ予防に使ってもいいかもしれませんね↑↑

 

さて、話は変わりますが、皆さんはこのキャラクターご存知でしょうか!?

{A3153316-2176-4026-AEB8-E9105C5ECA30}

私も、つい数日前に知ったのですが、

『ラグビーワールドカップ2019』の大会公式マスコットだそうですニコ

日本古来の連獅子や獅子舞をモチーフにし、顔はラグビーボールの形をしているそうですラグビー

 

先週末、赤レンガ倉庫でスポーツイベントが開催されていて、

子供達がラグビーボールを蹴らせてもらい、

お土産に、シールやファイル、駄菓子も頂きましたジンジャーブレッドマン

{E38C5BFA-85B2-4B86-8814-95F0D04E750A}

私は、ラグビーのことはこれっぽちもわからないのですが、ラコスタ辻堂スキンクリニックの

小澤先生がラグビー経験者で、一生懸命『ラグビー布教活動』をブログでされているので、

便乗して、ちょっとばかり紹介してみようと思いますねー

 

ラグビーワールドカップは4年ごとに開催される15人制ラグビーの世界王者を決定する大会で、夏季オリンピック、FIFAワールドカップとともに世界3大スポーツイベントの一つといわれているそうですカップ

キャッチフレーズは「4年に1度じゃない!!一生に1度だ!!」へーガーン

 

このように全国12ヵ所で開催されるそうですが、

決勝戦は小机にある横浜国際総合競技場(旧日産スタジアム)です拍手

{363C8231-A588-42B1-85A9-7CD70AAF8F56}

横浜は開港後、様々な物の発祥の地となっていますが(テニス、ガス灯、新聞、写真、アイス、パン など)、ラグビーも例外ではありません。

アジア初のラグビークラブであり、世界で最も古いラグビークラブのうちの一つである

横浜フットボールクラブが、中華街付近にあったそうですラガーシャツ

今は山手のYC&ACに名前を変え、残っていますほっこり

{1AF697A3-E04B-49EE-8CEE-D460D2E28C0C}

 

ラグビーは15対15で、80分(40分+40分)の間ボールを奪いあい、敵陣の最後部まで

ボールを運び、その得点を競いあいます。パスは後ろにしかできないため、基本的にボールを持って運ぶことになり、その結果、ラグビーの醍醐味であるパワフルな接触プレーが行われることになりますハッ

{747937A5-711C-4EDF-ABF7-BBDBBDC1B287}

小澤先生は中学三年間ラグビー部だったそうで、スクラムハーフを担当されていたそうです。

(図だと真ん中の、球捌きの名人ってポジションですね!)

スクラムハーフは小柄な選手が多く、小澤先生も入学当初は小さかったんだそうです。

今は小澤先生は随分と大きく成長されましたウシシ!

ちなみに、このポーズで有名な五郎丸歩選手はフルバック(ディフェンスの最後の砦)という

ポジションらしいですお願い

 

以下、小澤先生からの伝文です↓↓゛

まじかるクラウン日本代表は前回の大会で、世界ランク3位の南アフリカを破った!

(ラグビーはサッカーなど比べ番狂わせは起きずらく、日本国内よりも世界中が驚いたガーン)

まじかるクラウン日本は現在世界ランク11位。

ちなみに2009年11月からニュージーランド(オールブラックス)が1位。

まじかるクラウン日本のラグビーも少しずつ盛り上りをみせており、

今年の8月にニュージーランド代表だったダンカーター選手が神戸のチームに加入した。

(サッカーで言うなればクリスチアーノロナウドみたいな選手ラグビースゴイデスネブルー音符)

まじかるクラウン今週(土)に日本代表は、ワールドカップ開幕戦で対戦予定のロシアと対戦予定がある!

とのことですもぐもぐ

 

全くわからない私なりに『ラグビーワールドカップ』について解説してみましたが、

どうやらスゴイ事が起こるようですキラキラハッ

来年の横浜は熱いですねラガーシャツラグビーニコ

篠田でしたおすましペガサス

BLOG