周辺案内

「周辺案内」カテゴリーアーカイブ

がんばれ 中華街

私の大好きな中華街が、コロナウイルスのおかげで、ガラガラですガーン

中華街は、お正月も稼ぎ時なので、基本的にこんなに閑散としていることはなく、

「アレ!?今は早朝ですか??」状態です。(中華街は朝が遅く、大体11時位からお店が始まるのです。)

 

開店休業状態なので、お店を開いていないところも、多く見かけましたアセアセ

これは、小池都知事の週末自粛の言い渡された日ではなく、昨日の夕方の状態ですもやもや

 

知り合いに「食べに来てよ~ぶー」と言われても、出歩いてると、怒られるこのご時世……アセアセ

「どうしたら貢献できるかしら!?」と考え、お昼にお弁当を頼んでみましたお弁当

 

こちら状元楼のお弁当、名店だから、どれを食べても美味しい……ハート

量が多かったので、食べ終わった後に、お腹をさすっているスタッフが何人もいましたねー

 

ダイアモンドプリンセスが横浜港に入港し、武漢で流行っていた➜中華街危ないドクロと、考える方が

多く、自粛モードの前から、中華街はひっそりとし始めました。

でも、実際、中華街では誰一人コロナ感染者は報告されていませんえー?(風評被害ってやつですね!)

 

複数の中華料理店に、誹謗中傷する手紙が届いたり、

志村けんさんが亡くなったら、「お前らが、志村さんを殺したんだ~イラッ」と中華街の事務局に

電話がかかってきたり、したそうです。(ヒドイヒトモ イルモンダ……ぐすん)

そんな現状を知った、全国の人から「負けるな」「がんばれ」と、中華街やお店に多くの

励ましや応援のメッセージが寄せられたそうです。

その応援への感謝と、負けずにがんばっていく姿勢を、伝えるため、

『#がんばれ中華街』という横断幕を、善隣友好の象徴である善隣門に掲げているんですってもぐもぐ

 

コロナウイルスが沈静化しても、気がついたら、好きなお店がなくなっていた……笑い泣き

そんな事がないように、TAKE OUTで利用していきたいと思ってますグー

篠田でしたおすましペガサス