周辺案内

「周辺案内」カテゴリーアーカイブ

京都旅行記

日曜日に大阪であった糸のセミナーにかこつけて、京都に前泊してきました日本国旗

京都は、綺麗に晴れており、横浜より暑いくらいでした晴れ 3連休で観光客も沢山~✨

 

鴨川~

 

中学1年の子を連れていったので、インスタ映えするスポットを巡ってきましたウシシ

まずは、老舗聖護院八ッ橋総本舗がプロデュースしている創作八ッ橋のお店「niki niki」です音符

シナモン、抹茶、ローズ、アズール、セサミの5種類の皮があり、

中身もスイートポテト、リンゴ、黒豆きな粉、つぶあん、マロン、五穀、ピーナツバター、梨などを

選び、自分で包んで頂きます。

こんな可愛い八ッ橋もあり、ちびっ子のお土産にしようかと思いましたが、

「握り潰されて終わりだと思うよ💦」と中学生に言われて、やめましたぼけー

 

その後、隈研吾さんが内装デザインを手がけているドーナツ屋さんへピンクドーナツ

 

“奥へと導く、竹かごの空間”をテーマに、京都嵐山の竹を使用した伝統的な六ツ目編みのかごを

572個も用いて、天井をに陰影を作り出しています。

 

中学生が、きな粉、抹茶、イチゴ、オールドファッションなど、4個もオーダーしました。

いくら育ちざかりと言っても、頼みすぎじゃないかい!?

そして、私のオーダーした抹茶ドリンクが、予想に反して砂糖入りで、私の糖質制限は

崩壊しますガーン (新幹線までは、ゆで卵とナッツ、チーズを食べていたのに!)

「ママ、糖質制限中だから、手伝えないよしょんぼり」と言っていたのに、結局は、

残されてしまったドーナツも頂いてしまいましたラブ

モチモチして美味しかったので、京都に行ったら、また食べたいですハート

 

その後、混んでいる錦市場で、ハモカツを食べ……

 

浴衣を着たいというので、急遽浴衣をレンタルしましたニコ

着付けもヘアセットもしてくれて、2900円でした。帯の結び方も可愛い~ほっこり音符

 

私の帯は普通ですが、しっかり着付けて貰えてもらえました。私達は16時半から借りたのですが、

9時~18時半まで着ていても、同じ価格とのことなので、今度は朝から借りたいですね🎵

 

その後、ほうじ茶まんじゅうを食べたり、わらび餅を食べたり……お団子

 

いつも行くおはぎの丹波屋さんにも行きました。おばあちゃん達が働いている、昔ながらの、

おはぎやお赤飯、お団子が売っているお店です。

 

ここのちぎり餅が甘じょっぱくて、好きなんです~ウインク

 

夜は、涼しくなってきていたので、鴨川沿いの川床のあるレストランに入ってみました。

調度、十六夜で、綺麗な満月が空に浮かんでいました月見

 

周りは外国の方が多く、私もステーキを食べようかと思ったのですが、ステーキが9000円と

いつも食べている値段と違い過ぎてビビって、オーダーできずぐすん

結果、ピザを頼みましたよ~ピザもぅ京都中は諦めよう……もやもや

 

うちの中学生は、浴衣を着て、このわた飴のお店に行き、写真を撮りたかったたらしいのですが、

(顔が隠れるくらい大きなわた飴がウリみたいです)閉店が17時だったので、間に合わず、

翌日京都駅の伊勢丹地下に行きました。デパートってなんでもあるチョキ

 

パックに入ったわた飴は、3か月ほど持つようで、抹茶、ほうじ茶、梅干し、黒蜜きなこ、

チョコミント、柚子、バラ、紅茶、桜餅など色々な味がありました。

 

トッピングのしてあるわた飴は、日持ち2日だったかな❔タピオカの次にくるかしら……わた飴音符

大量のわた飴とお土産を購入し、その後大阪のセミナーへ向かった私は、

「先生、荷物の量がすごいですね~ガーン」と、セミナー会場のメーカーの方にビックリされました。

軽いけど、場所をとるのよ、わた飴は……もやもや

篠田でしたおすましペガサス