炭酸ガスレーザー CO2RE

炭酸ガスレーザー CO2RE

炭酸ガスレーザーについて

炭酸ガスレーザーはCO2レーザーとも言われ、ホクロやイボの治療に広く用いられて来ました。しみ治療で使用されるレーザーは黒いものに反応する性質を利用し、シミだけをターゲットにし、周りの組織に影響を与えずに治療可能なのが一般的です。一方で、炭酸ガスレーザーは水に反応する性質を持っております。人間の皮膚は水分を多く含んでいるので、レーザー照射によって反応した組織ごと蒸散さることができるレーザーです。強い作用を持つレーザーなので、より機器の精度が求められます。一般的な治療ではありますが、合併症のリスクが高い治療でもあります。

CO2RE

炭酸ガスレーザー治療を行う場合、使用する機器の能力が非常に重要です。アンジュール横浜クリニックで導入した「CO2RE」は数少ない医療承認を取得した炭酸ガスレーザー機です。一般的な炭酸ガスレーザー機より抜群の精度を誇り、合併症として付きものであった、火傷や出血のリスクを最小限に抑えることが出来る治療機です。瞬間的な照射ですので、小さなホクロ治療であれば輪ゴムで皮膚を弾かれた程度の刺激ですので、麻酔無しで治療が可能です。

治療方法

小見出し2

ここに文章が入りますここに文章が入りますここに文章が入りますここに文章が入りますここに文章が入りますここに文章が入りますここに文章が入りますここに文章が入ります