講習会

「講習会」カテゴリーアーカイブ

ZOOM勉強会でした

今日は月1の勉強会で、ニキビ治療や、「言葉の使い方」について、

スタッフが解説してくれました鉛筆

「ら抜き言葉は、文章を書く時はだめ」とか、「わかりやすい文章を」とか、

「てにをはに気をつけて」といった内容でしたが、日々ブログを書いている私は、

「チェックされているのか……アセアセ私、大丈夫かしら……ガーン」と思い聞いていました。

 

お弁当は、また状元楼さんから持ってきて頂きました乙女のトキメキ

角煮丼は「お肉がゴロゴロ大きく、脂もあるのに、脂っこくなく美味しかったブルー音符」とスタッフが

言っていましたウシシ

豚角煮丼 ¥900

 

「五目中華丼は海老やイカ、柔らかい豚肉が沢山入っていて、美味しかったですブルー音符」とのこと。

五目中華丼 ¥900

 

私は天津丼を頂いたのですが、卵が厚く、アンも片栗粉でドロドロ~という感じがなく、

甘さも酸っぱさも絶妙でしたニコ

天津丼 ¥800

 

麻婆豆腐丼は、「見た目より辛くなくコクがあって美味しかったグッ」とのこと。

麻婆豆腐丼 ¥750

 

焼豚・鶏肉丼を選択した院長は、「これ、二種類食べれて、飽きないし、美味しい~ハート

と報告してきましたゲラゲラ

焼豚・鶏肉丼 ¥800

 

「先生は美味しいものが好きですね~ニコ」と患者さんに言われることがありますが、

その通りですグー

もちろん、毎日、毎食、美味しいものを食べているわけではありませんぶー

今朝はメカブと納豆。昨日の朝はプロテイン。一昨日の朝もプロテイン。

昨日の昼もプロテインと、オートミール。昨日の夜はローソンのから揚げ3個とか……。

普段は結構、貧相ですにやり(自分で書いていても、情けなくなります)

 

美味しいものは時々しか食べれませんが、「食べる」という字は「人を良くする」と書きますし、

私自身も、美味しいものを食べると、「とっても幸せ~ラブ」となりますキラキラ

 

最近読んだ、社会派ブロガー「ちきりん」さんの本にあった、食に関する文章をご紹介します。

 

食事がおいしいと感じられるのは、ものすごくレベルの高い幸せです。

平和、健康、精神的安定、一緒に食べる人との好ましい関係、時間的余裕、よい食材と

よい調理人、最低限の経済力、様々な条件が揃わないと食事は楽しめません。

それらの条件のどれかひとつが欠けても、ご飯がおいしいとは感じられなくなり、そうなって

初めて多くの人は「食事がおいしいとは、どれほど幸せなことか」と実感できるのです。

 

今日も美味しいものが食べれて幸せ~流れ星院長も、状元楼さんも有難うございましたお願い

篠田でしたおすましペガサス