ダーマペン

Category Archives: ダーマペン

ニキビ跡の凹み、どう治す?

緊急事態宣言が出され、クリニック周辺のオフィスも在宅勤務に変わっているのか、

随分と人が少ないように感じます。クリニックが終わる頃は、外食のお店もしめてしまうところが、

多いようで、タクシーも少ないし、街はシーンとしていますガーン

 

美容医療は不要不急ですが、クリニックは感染対策をとりつつ、営業をしていますので、

今日は「ニキビ跡の凹みをどう治していくか??」という、事について書いてみようと思いますにやり

そもそも、どうしてニキビの跡が凹んでしまうのででしょうか!?

大きなニキビや深い場所にニキビができると、皮膚の深層の「真皮」まで炎症が及びます。

その炎症が治る過程で、炎症部分が線維成分の多い瘢痕組織となり、ひきつれを生じます。

それによって、肌の凹凸を生じます。

 

クリニックにより、ニキビ跡の凹みに対する治療方法は異なると思いますが、

当院では、マッサージピール、プラズマ、ダーマペン、フラクショナルレーザー、サーモン注射などを

おススメしています。

凹みがひどい場合は、フラクショナルレーザー、ダーマペン、サーモン注射を使う事が多いです。

 

 

🌸ダーマペン \18000~\25000

問診票に「ニキビ跡、毛穴」と書かれていると、全体的に肌の凹凸をならしていこうかな……

と、ダーマペンをお勧めすることが多いです。

ダーマペンは、肌に小さな穴を大量にあけて、その穴が治っていくときにコラーゲンができる

治療です。細い針であけた小さな穴に、成長因子を入れてみたり、サーモン注射液を入れて

みたり、入れていくものによりお値段が変わってきます。

施術は麻酔クリームを塗ってから行うので、それほど痛くはありませんが、当日は洗顔やシャワー

をあびる時に、ヒリツキがあります。

施術した当日は顔全体が真っ赤ですが、(赤みが引くのが早い人も中にはいますが、私は3.4日

かかります)、翌日からはメイクが可能です。

1週間程、肌がパサパサとします。

 

🌸サーモン注射 \20000~30000

ニキビ跡の凹みがひどい場合は、凹みの下に直接、ヒアルロン酸や細胞を再生する成分を

注射してしまいます。

当院では、サーモンの精巣からとったPDRNという再生因子に、ヒアルロン酸が混合されている

「サーモン注射」を使用することが多いです。

下の写真の方も、ダーマペンで、凹みをならしていくのでは、時間がかかりそうだったので、

まずは、凹みの下にサーモン注射をしてしまいました。

照明の具合が多少違って、申し訳ないのですが、月に1回、二回のサーモン注射で、

凹みは明らかに改善していると思いますウインク

この方の場合、凹みが多くあったので、麻酔クリームをしてから、細かく凹みの下に注入して

います。

(ニキビ跡の凹みではありませんが、筋師先生もBCGの痕にサーモン注射をして、凹みを

治していました➜https://unjourclinic.com/2020/12/09/)

ニキビ跡の凹みに加えて……

まだニキビができる方は、ダーマペン+ウーバーピールがいいでしょうし、

ニキビ跡の赤みと凹みが少しある方は、プラズマも良いと思いますうーん

 

ニキビ跡が凹んでしまうのは、炎症が長かった場合が多いのですが、

日本皮膚科学会では、小さな白ニキビでも、クレーターになってしまうと報告されているので、

まずはニキビができない肌を作っていくことも大事です。

ニキビ治療は保険診療診療も組み合わせて、行っていますので、将来悩まないように

お早めにご相談下さいイヒ

篠田でしたおすましペガサス