ヒアルロン酸

Category Archives: ヒアルロン酸

昔の写真を振り返って

『法令線や目の下だけでなく、輪郭を整えていきましょう!!

『卵型、もしくは逆卵型の輪郭が若々しく、美しく見えますよ~音符』と、ヒアルロン酸メーカーの

アラガン社に教えられてから、患者さんにもそのようにお話しし、

自分自身でも逆卵型を目指していますイヒ

最近の写真下差し

私は、肉がなくなって、アンパンマンにでてくるホラーマンのようになっていく老け方をするので、

ヒアルロン酸やエランセ、プロファイロなどで、補っていかないとダメなタイプですドクロ

 

最近、iPhoneの昔の写真を振り返っていたら、2015年、今から6年前の自撮りの写真が

かなり骨っぽい輪郭で、ビックリしたので、皆さんも一緒にビックリして下さいアセアセハッ

特にこめかみの肉が減って、ベコ~ッと凹んでいるのが気になりますえー?

頬骨の下の肉もそげているので、相対的に頬骨が突出しているように見えます。

いいですか!?

こういう人が今、受診してきたら、まずこめかみから額にかけて2.3本、頬骨下に1.2本、

アゴに1本ヒアルロン酸を入れて、おとがいにボトックスも打ちましょうグーとお話ししますよおーっ!

 

けれども、6年前はアラガン社の『ビスタシェイプ』という輪郭を補正していくテクニックが、

流布していなかったんですね。ついでに、妊娠7ヶ月で、妊娠糖尿病に悩まされており、

食生活に気を付けすぎて友達にも『痩せすぎ~ぶーアセアセ』と、注意されていた頃でした。

でも、本人は『血糖値が……もやもや』しか、考えていませんでしたね。

こんな顔で、よく美容クリニックで働いていたな……うーんと思ってしまいますが、

『輪郭を補正しよう🎵』という概念がなかった頃は、ここが上限だったのでしょうねガーン

(法令線や、目の下にはヒアルロン酸が入っているはずデス……)

時代って怖いわ~笑い泣き(ついでに急で細すぎる眉も、長すぎるマツエクも今見ると怖い……)

 

医学は日々進歩しています。特に、美容医療は自費診療なので、移り変わりが早い!!

これからも、より素敵な製剤や概念がでてくるのが、楽しみですねブルー音符

篠田でしたおすましペガサス