ジェネシス

「ジェネシス」カテゴリーアーカイブ

酒さの悪化を防ぐには

酒さ(しゅさ)は中年以降の女性に多い病気で、鼻、眉間、頬、あごなどがやや赤くなり、
ほてりや灼熱感がみられることもあります。

ひどくなると、赤みに加えてニキビの様なプツプツした湿疹を伴ってきます。

アジア人よりも、白人に多い病気で、アメリカ皮膚科学会のインスタグラムに、わかりやすい

投稿があったので、ご紹介しますにやり

 

「酒さのほてりを防ぐには……」

 

日光を避けましょう。紫外線散乱剤を使用した、無香料の日焼け止めを塗りましょう。

 

アルコールやショウノウ、メントール、ラウリル硫酸ナトリウム(乳化剤)などを

含む製品を避けましょう。

 

スパイシーな食べ物、アルコール、熱い飲み物は避けましょう。

 

暑くなりすぎるのを避けましょう。重ね着で脱げるようにするのがいいでしょう。

 

運動の時も暑くなりすぎないようにしましょう。

 

ストレスを減らし、

 

ヨガや瞑想などの穏やかなアクティビティを行いましょう。

 

その他にも、ヨーグルト、ベーコン、柑橘系の果物、燻製肉、古くなった肉、ワイン、アルコール、

熟成チーズ、えんどう豆、キノコ、ホウレンソウなどは、ヒスタミンが多いので避けたほうがよいと

海外の文献で読んだことがあります鉛筆食べられないものがいっぱいですね……アセアセ

 

当院で治療を行う場合、保険で抗生剤や漢方の内服、処方しますほっこり

自費の治療では、抗菌剤外用や、ジェネシス、ライムライト、プラズマシャワー、
スプリング、水光注射、フラーレンオイル、APPSローションなどをお勧めしています薬

 

シミに比べれば、酒さは治すのに時間がかかりますが、お悩みの方はご相談下さい。

篠田でしたおすましペガサス