Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザー

ジェイメック社製 The Ruby nano_Q

Qスイッチルビーレーザー(波長694nm)は皮膚内部のメラニン色素を最も効果的かつ安全に反応・分解することができるレーザーです。超瞬間的に照射されたレーザーは周辺組織のダメージを最小限に抑え、しみやあざのもとであるメラニン色素を破壊します。反応したメラニン色素は徐々に分解、吸収されていきます。照射部位は徐々にかさぶた状になり、7~10日程でかさぶたが自然とはがれ落ちます。
施術後1週間は半透明の専用のテープ貼付をお願いします。
ホクロやあざの治療は色素沈着が落ち着くのを待って複数回の照射を行います。(2~6か月間隔)


治療に適した大きなしみ

■ 適応

【自費治療】 (径4mm) 1shot 1,650円 10shots 11,000円
・しみ
・ほくろ
・刺青 タトゥー など

均一に照射可能なトップハット型レーザー

nanoQは照射時のエネルギーが均一に照射可能(トップハット型)で、レーザー治療には付き物の色素沈着などのリスクが一般的なルビーレーザーより少なく治療を行えるのが特徴です。また、レーザー照射後は色素沈着の予防のため、治療部位に保護テープを約1週間ほど貼付いただくことをお勧めしております。

料金はこちらをご覧下さい