サーマクールFLX

サーマクールFLX(FDA認可)

世界で一番普及し、愛されているたるみ治療機、サーマクールが2018年にフルモデルチェンジしました。2002年の初代サーマクールから数え、サーマクールFLXは4代目。これまでの技術と知恵が凝縮し、より快適に高い効果を得られる新型サーマクールを是非、ご体感下さい。

たるみ治療の役割

切らないフェイスリフト、照射系のたるみ治療機は世の中に数多く存在しますが、どの治療機も目的は共通です。それは「表皮に熱傷を起こさず、真皮層及び皮下組織に十分な熱を与えること」です。人間の皮膚はダメージを受けると、創傷治癒作用が働きます。たるみ治療機はこの作用を利用し、皮膚内部を熱変性させ、失われたコラーゲンの生成を促し、皮膚を支える力を再構築することでたるみを解消します。

熱変性モデル

たるみ治療の特徴

たるみ治療を行う上で、避けては通れないリスクと難点が存在します。それは「表皮の熱傷と治療時の痛み」です。たるみ治療機の実力はこのリスクと刺激をいかに軽減し、皮膚深部に熱を届けることができるかどうかにかかっています。

サーマクールFLX

バイブレーション機能

サーマクールは高い効果を得られながらも、たるみ治療機特有の強い痛みがマイルドなのが特徴です。その秘密は特許を取得している、バイブレーション機能にあります。痛みよりも振動感覚の方が先に伝わる人間の神経伝達速度の差を利用し、熱感による痛みの減少を実現しています。

格子状の照射で表皮ダメージを最小限に

圧倒的な冷却システム

またサーマクールは高周波の照射中とその前後に冷却ガスが噴出され、接触面のクリーングを行っています。これにより、強いエネルギーを与えた際の皮膚表面の熱損傷を防ぎ、熱感による痛みも軽減されます。

冷却イメージ

サーマクールFLXへの進化

◎バイブレーションの多軸化(縦及び横方向)で従来機より痛みがマイルドに
◎照射部位ごとに最適な出力を自動調整。激痛ポイントがマイルドに
◎照射ポイントの熱ムラを軽減。同じ熱感でより高い効果
◎チップヘッドの大型化で25%施術時間短縮

格子状の照射で表皮ダメージを最小限に

アンジュールたるみ治療機比較

 サーマクールFLXウルトラセルQ+イントラジェンタイタンXLシャワーハイフ
治療法高周波(RF)超音波(HIFU)高周波(GFR)近赤外線超音波(HIFU)
効果の持続6~12ヵ月6~12ヵ月3~6ヵ月3カ月1~3ヵ月
効果の実感即時&強力ゆっくり&強力即時&やや強力早い&中等度早い&中等度
効果のピーク3~6カ月後3~6か月後3カ月後1ヵ月後1カ月後
施術の痛み熱い痛い熱いやや熱いやや痛い
ダウンタイムなしなしなしなしなし
料金180,000円90,000円50,000円30,000円15,000円