「ブログ」カテゴリーアーカイブ

神奈川県立歴史博物館

先日、ずっと改装中で入ることができなかった、神奈川県立歴史博物館に行ってきましたランニング
クリニックから徒歩1分ですあしあと
石造りで趣のある馬車道側のエントランスが私は好きですが、こちらは裏口的な役割で、
メインのエントランスは馬車道駅3番出口からクリニックへ行く途中にございます。
私は趣のある馬車道口から攻めてみましたねー
{7DAAE7D5-7068-49DC-BC89-227CB07FEEF1}

歴史を感じるエントランスキラキラ

{24BAFC60-1A27-47F4-A1A2-5CAFBC448037}
ドアを開けて入ると、外の灼熱地獄とは違い、冷房がよく効いていて涼しいほっこりため息
そして、古い本の匂いがしました本

ドアを開けた所にある、ステンドグラス

{A8C77C83-BB4C-4F5A-9C85-DA6E2B184A8F}

古い本の匂いの原因は、左手に進むとあった『ミュージアムライブラリー』のせいでした風

美術館の専門雑誌や、浮世絵や横浜の歴史、文学全集などが置いてありました。

こじんまりしていますが、椅子が何客かあり、座って読むことができますねー

 

私は『かわいい浮世絵』『浮世絵からみる江戸の暮らし』『歴史上の人物特集 女性版』などに夢中になってしまい、1時間程は一人で読んでいたかと思われますキラキラ

 

涼しいし、誰もいなくて、静かだし、素敵な無料スポットがこんな近くにあったとは!!!

『ライブラリーを発見できただけでも、今日は収穫があったわぁ~音符』と

既に満足気味ですが、まだまだ博物館の序の口ですハッ

 

通路には、昔の横浜正銀だった頃の絵が飾ってありました。

瓦屋根のおうちが隣にあったんですねぇ~矢印

{9AB8864F-F645-4729-A3F9-11CAE5DBFF5C}

 

着物に日傘、そして、柳の木。建物は変わっていませんが、周りが全然違いますねぶー

{59EA3149-CD0F-4DA7-AB94-2E700B55A15D}

 

喫茶室もありますよコーヒー

ミネストローネセット(680円)、サンドイッチ(飲み物付き680円)、手羽先カレー(900円)、

やきそば(サラダ飲み物付き750円)などがあるようですカレー

{1FDB6B79-6606-49F9-A7A9-F006C7BDB5CD}

 

さて、寄り道はこんなもんで入館料300円を払って、常設展示室へ。

3階から進んでいきますあしあと

携帯のアプリをダウンロードすると、無料で解説が聞けるサービスもあり、

『美術館も進歩しているのね……』と感じましたねー

 

3階は、縄文~戦国時代まで。

こちらは、『御成敗式目』 写真可の展示物だったのでパチリカメラ

『お~昔習ったやつだ音符』と楽しいですキラキラ

{22348D7F-3A8B-4C29-A012-7F66DFB24F71}

 

2階は江戸時代から近代。

歌川広重の「富士三十六景)の野毛横浜からみる富士山富士山

横浜村が開港まではただの魚村だったいうのが、よくわかります。

中央の陸地は現在の山下町から弁天社(弁天通の名が残っています)があったあたりです。

{26F1FD4A-6426-4E49-8660-90879ACC515A}
こちらは本牧からの富士山富士山
右のような崖は現在も三渓園付近に残っています。富士山の下に広がっている桃色の帯は、
明治まで梅林が有名だった杉田(横浜市磯子区)と考えられています。

{6BCB2321-6BB8-46BC-8CB5-71E521FE87DC}
ペリーさんも色々な描かれ方をしていました目

{C4294486-26DD-4A76-842F-C488B5C8B9FA}
神奈川県立歴史博物館の建物は、以前横浜正銀という銀行だったのですが、
銀行の創立の際に、福沢諭吉も助言をしていたそうで、
そのため副頭取や行員に慶応義塾出身の方が多かったそうです。

{A1D7F484-B110-4B57-8D62-5E212E9EB47E}

高橋是清は横浜商銀の支配人から副頭取まで進んだ後、

日銀総裁、大蔵大臣を務めました。

{AAAABE73-9620-459B-BB8E-D463FF92770C}
永井荷風も横浜正銀ニューヨーク支店、フランスのリヨン支店に勤務していたそうです。
その頃の経験が、『あめりか物語』『ふらんす物語』執筆にいかされています本

image

こちらは関東大震災後に、野毛山から撮られた写真です。
石造りの横浜商銀(現歴史博物館)は残っていますが、周りは焼け野原です。
{95A56D16-7C58-4151-A8A3-6DD8244AC78E}
関内駅周辺は埋め立て地だったため、住家全壊率は80%以上だったそうで、
そのエリアを中心に300カ所近くから火災が発生、
あっという間に市内全域が炎に包まれたといいます炎
{E254D039-D24D-4632-9015-78DB4878FD42}

横浜正銀の建物も崩れ、街路樹も焼けていますショック

煉瓦造りの建物は揺れに弱く、圧死ししまった方も多くいたそうです。
この関東大震災の瓦礫で埋め立てて作られたのが、山下公園です木
皆様も、クリニックの行き帰りにのぞいてみてはいかがでしょうか。
涼しくて、混んでいませんし、静かでいい場所ですよハート
篠田でしたおすましペガサス
神奈川県立歴史博物館
〒231-0006 神奈川県横浜市中区南仲通5-60
休館日:毎週月曜日
(ただし祝日の場合は開館、翌日火曜日が休み、その他休館日はHPで随時案内されます。)
開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで
|<prev89101112next203040next>|