イントラジェン

Category Archives: イントラジェン

法令線が気になる時の治療法

皆さんがよく気にされている、法令線に対してはいくつかの治療法があります上差し

 

①全体的なたるみを改善するために、たるみのレーザーをして、引きしめる

法令線の上のお肉が多い場合、フェイスラインがタプタプしている場合は、全体に引き締めるため

機械でのたるみ治療をお勧めします。

機械でのたるみ治療は、やっている間は熱かったり(高周波)、骨にひびいたりしますが(ハイフ)、

赤くなったり、内出血が起きたりなどの、ダウンタイムがないのが良いところですニコ

地球上に生きている限り、重力はかかりますので、一回やってそれで終わりというたるみ治療は

現時点では何もなく(フェイスリフトであっても、また数十年後にやります)、

機械の治療の場合、機種にもよりますが、1~12ヶ月に1回の間隔で継続していくことをお勧め

しています。

イントラジェン施術前👇

イントラジェン施術後👇

たるみ治療機のイントラジェンを行うと、フェイスラインや法令線の上のお肉が引き締まり、

全体にギュッと小顔になります。

難点としては、すぐに結果が出にくいことです。熱を加えて、ご自身のコラーゲンが増えて、

引き締まるので、1か月後に結果がでます音符

毎日、鏡で自分の顔を見ていると、変化を実感しにくいので、写真をとっておくと、変化が

わかりやすいですカメラハッ

 

②BNLSを打って、脂肪を溶解する

機械によるたるみ治療を行っても、法令線の上に脂肪がのっている場合は、脂肪溶解注射の

BNLSを打って、脂肪を減らしていきます。

当日は薬液が入るので、やや腫れますが、当日で落ち着きます。

3回以上行う必要があります。

 

③法令線にヒアルロン酸を打つ

線状に凹んでしまっている場合、ヒアルロン酸を注入して、

凹んでいる法令線を下から持ち上げてくる方法が、手っ取り早いです。

ヒアルロン酸は色々な種類がありますが、1~1.5年程度持つので、患者さんの肌の薄さや

シワの刻まれ具合により、より良いものを選択しています。

ヒアルロン酸に麻酔が入っているので、注入後3時間くらいは、口周りが痺れますが、

お話しや飲食は問題なくできます。

👇ヒアルロン酸注入前

👇ヒアルロン酸注入後

注射自体は、5~10分程度で終わってしまいますし、痛みは長い針が入る所に麻酔をする時に

チクッとするくらいです。

 

④糸リフトで全体的に引き上げる

即効性が欲しい方、他のをやってみたけれどイマイチな方は、糸を検討してもいいでしょう。

糸リフトのブログが少ないので、今後また写真を撮って紹介しますねキラキラ

 

篠田でしたおすましペガサス