ウルトラセル

「ウルトラセル」カテゴリーアーカイブ

ウルトラセル サーフェイス

さて、クリニックのお盆休みも終わり、中学生の夏休みも後半に入ってきました。

創作文はまだ書けていません。どうしよう……うずまき(私が悩む事じゃないんですが……)

 

さて、今日は、この頃、院長がコッソリ始めている小じわ治療について、今日はご紹介します拍手

 

小じわに対しては、マイクロボトックス、マッサージピール、ダーマペン、ベルベットスキン、

ヒアルロン酸、サーモン注射、ベビーコラーゲンなど、多くの治療法がありますが、

多くの治療法があるという事は、逆に言えば「正解はない」ということです。

 

私自身も色々な治療を試みてはいますが、特に首のちりめんじわに関しては、

「これさえやっとけばOK❕❕❕」というものがなく、どれをやっても、

「ん、少し良くなったかも……うーん」というのが、正直な感想です。

首は顔に比べて、皮膚が薄く、関節部で、日光にも当たってきただけあって、劣化が激しいえーん

テレビを見ていても、顔が綺麗でも、首がシワシワな女優さんもいますし、仕方がないですね。

 

さて、最近院長が、こっそりやっている治療とは「ウルトラセルサーフェイス」という治療です。

既存のウルトラセルQ+の1.5㎜の深さのアプリケーターを使って、小じわの気になる部分に

照射していきます。

普段行っている、ウルトラセルQ+の時よりも、強く照射するために、

術前に麻酔クリームも使用します。(30-40分かかります)

その後、小じわの気になる部分、首や頬などに打っていきます。

ダーマペンやヒアルロン酸注入に比べ、内出血や赤みなどが無いところがよいところです。

 

先月、私は、首の中央付近にサーモン注射をダ~っと入れたので、

動きに伴ってでる細かい縦じわは改善したように思いますが、まだまだ顔の肌年齢までは

追いつきません。

若い頃から首のケアをしていた、50代スタッフの首の方が綺麗です……ショック

生活習慣大事なんだな~アセアセ

篠田でしたおすましペガサス

 

ウルトラセルサーフェイス ¥60000