「ブログ」カテゴリーアーカイブ

最強のダイエット

中学生時代より、体型コンプレックスがあり、これまで、色々なダイエットをしてきた篠田ですニヤ

10年以上前に、低糖質ダイエット(アトキンスダイエットと言って、かなり糖質を制限するものでした)

その後も、糖尿病家系なのもあり、24時間血糖をモニタリングするダイエットをしてみたり、

去年からは筋トレとプロテインで、体を絞ってきましたダンベル

 

しかし、50キロ前後をウロウロしていました。(この前の検診で測った身長は157.8㎝でした)

8月の鼻のオペの後、しばらく飲みに行けなかったので、ついでに週1回注射するダイエット薬を

開始してみました👇

 

2ヶ月間、毎週、週1回注射をして、体重の減りはこんな感じですウインク

7月に平均50キロだった体重が、最低45.2キロまで落ちました拍手この身長になって、45キロ台に

なったことはないので、とっても嬉しかったですラブ(院長には痩せすぎって不評でした……)

 

薬を打たなくなって、「またすぐリバウンドして50キロに戻ってしまうかなえー?!?」と、

心配だったのですが、10/24日現在46キロ台を維持しているので、悪くない結果だと思います。

ちなみに、月ごとの平均の推移はこんな感じです👇

このグラフ機能が欲しくて、6月にオムロンの体重計を買ったんですねうーん

携帯にアプリを入れて、毎朝、体重を測ると、Bluetoothでデータを転送してくれ、

勝手にグラフを作ってくれますOK

グラフで体重の増減を確認しているだけでも、少し減っていますね上差し

(院長にも勧めて、グラフ作成機能のある体重計を買ってもらいましたねー)

 

私が5キロくらい体重が落せたので、院長もこの薬を1ヶ月打ち、7キロ落とせたそうです。

「痩せないアセアセ」と嘆いていた、ベテランスタッフも1.5ヶ月で、4.5キロ落ちましたチョキ

 

さて、結果だけ先にお伝えしてしまいましたが、私が打ったダイエット薬は何だったのでしょうか!?

色々と縛りがあるので、薬品名はここに書けないのですが、食欲低下、胃腸の動きを遅くする

作用がある薬です。

 

去年ぐらいから、同様の作用の薬が、様々な美容クリニックで処方されていて、私も去年、

毎日注射するタイプの薬を試してみたのですが、気持ち悪くなるだけで、2ヶ月で2キロくらいしか

落ちませんでした。

(私の場合、気持ち悪いけど、食べられてしまったんですよね……。食い意地が張ってない人は、もっと落ちるんだと思います( ;∀;))

 

今回のダイエット薬は今年の6月末に発売され、知り合いの内科医から

「去年の注射より、3倍体重減少効果があるって論文もでているから打ってみたら??

と紹介されたものでした。

確かに、去年の注射薬よりも、確実に食べられなくなりました。

 

以下、実感したことを羅列します。

①そもそも、食欲がわかないショック食べると胃もたれするので、むしろ、食事が苦痛になりました。

(胃の動きが悪くなので、つわりのような感じです。昨日、「つわりみたいですよ~」と患者さんに説明したら、

「半世紀前の事だから忘れちゃったわ~」と言われました。笑)

②無理して、今までと同量を食べてしまった日には、激しい腹痛・下痢にみまわれました笑い泣き

③コース料理のお店に行った時も、途中でギブアップえーん外食の楽しみがなくなりましたガーン

④無理して食べると、喉の辺りまで、胃の内容物がせりあがってくるような感覚がありました。

(無理して食べなければいいのに、「前はこの位オーダーしても食べられたのに!」と食い意地ははっている私。しかしながら、強制的にギブアップさせられます。総量としては、以前の半分くらいしか完食できなくなっていました。ビールはお腹がふくれるので苦手になってました)

⑤眠くなる副作用がでて、夜8時位には眠くなってましたzzz

(他のスタッフは特に眠くならないようでしたが、患者さんでも1人、打ってから、眠くなるという方がいました。)

⑥注射をやめてからは、ご飯がとても美味しく感じましたキラキラ(夜中におにぎりを食べてしまった日も!)

⑦注射をやめてからは、食事が美味しいので、リバウンドしてもよさそうですが、

胃が小さくなっているのか、少ししか体重は戻っていません。

⑧薬が効いている間、食事をとるのがしんどかったのですが、筋肉が落ちては困るので、

プロテインや卵などのたんぱく質は取っていました。

そのせいか、体脂肪率が増えることはありませんでした。(体脂肪率は22%前後です)

⑨注射部位は毎回お腹にしていましたが、薬剤自体が染みるのか、冷やして打っても、

少し痛みがありました。

⑩食べていないからか、立ちくらみはよく起きていました。(妊娠中もそうだったので、気にしませんでした)

⑪体もそうですが、「顔が小さくなった……ガーン」と業者さんに言われました。

👇以前紹介した、鼻のオペの経過ですが、「鼻よりも顔が小さくなってるのが、気になりましたぶー

とのこと。確かに、鼻のオペと同時に体重を落としていってるので、左の写真から右の写真に

行くまでに、4キロくらいは落としています。

 

さて、どの位続けたらいいかですが、とりあえず、2ヶ月程度で効果は出せると思います。

やはり、初期の方が気持ち悪い感じがでやすいく、食べられないので、体重減少効果がでやすい

と思います。

とても太っている人は、すぐやめるとリバウンドしやすいそうですが、節制できる人は、

1.2ヶ月で体重を落し、それなりの所で維持可能だそうです。

注射は、毎週来院して頂き、打っていきます。

 

私は、毎週打って、体重を落としていくのはやめましたが、忘年会やお正月に体重が増えてしまった時

サクッと体重を戻すのに、今後も使用すると思います音符

とりあえず、今日は院長がお取り寄せのポテトチップスをくれたので、

ポテチにビールを楽しみます生ビール

「食べれなくなっても大丈夫!!とにかく痩せたいの!!」という方はご相談下さいニコ

今のところ、このダイエットが最強でしたよ流れ星

篠田でしたおすましペガサス

 

ダイエット注射 ¥12000/週1回