ピーリング

「ピーリング」カテゴリーアーカイブ

マスクによる肌荒れを防ぐには

コロナウイルスの拡大防止のため、マスクは重要な役割を担っていますが、お肌には負担になる

ようで、ニキビが悪化してしまう方や、こすれて赤くなってしまっている方がいらっしゃいますゲホゲホ

 

アメリカ皮膚科学会がマスクによる肌荒れを防ぐ9つのポイントを提唱していたので、

ご紹介します。

 

ふんわり風船星1.毎日顔を洗って、保湿をしましょう。脂性肌の方はジェル、普通肌・混合肌の方はローション、

乾燥肌の方はクリームを使うといいでしょう。

ふんわり風船星2.唇もワセリンで保湿しましょう。洗顔後、マスクを着ける前、寝る前に塗りましょう。

ふんわり風船星3.マスクを着ける時は、メイクを省略しましょう。

マスクをつけると、メイクが毛穴につまりやすくなり、吹き出物がでやすくなります。

メイクが必要なら、ノンコメドジェニックなものや、オイルフリーのものを使いましょう。

ふんわり風船星4.ヒリヒリするような新しいスキンケア製品を使い始めるのをやめましょう。

ふんわり風船星5.サリチル酸、レチノイド、アフターシェーブローションなどは、肌がひりつく時は使わない

ようにしましょう。

ふんわり風船星6.正しいマスクを使いましょう。

調度よくフィットし、呼吸のしやすい柔らかく、綿素材の自然素材のマスクを使いましょう。

ナイロンやポリエステル、レーヨンなどの人工素材はヒリツキや吹き出物の

原因になります。敏感肌になっている際は、柔らかい布を内側に入れると良いでしょう。

ニキビや脂性肌の方は、綿の布を中に入れましょう。

ふんわり風船星7.4時間ごとに15分マスクを外す時間を作りましょう。

ふんわり風船星8.マスクは皮脂や脱落した皮膚がついているので、毎日洗いましょう。

ふんわり風船星9.酒さやニキビのある方は、定期的に皮膚科に通院して下さい。

 

他には、マスクで湿気がこもってしまうので、洗顔料をニキビ用のもの(当院でも扱っていますが、

ピーリング石鹼)に変えるといいですね。

また、使い捨ての不織布よりもウレタンが、ウレタンよりもガーゼ(綿)がお肌には、

優しいです。形も大事で、プリーツ型より立体型、立体型より平型がよいそうです。

(つまり、お肌にはアベノマスクがいいってこと?!ゲラゲラ)

熱中症予防のためにも、人が近くにいない野外では、マスクを外して過ごすことも、

大事だと思います。

 

クリニックでは、ニキビができてしまう方には、ピーリングやプラズマシャワー、プラズマなどを

お勧めしています。保険で外用剤も処方しています。

篠田でしたおすましペガサス

 

ピーリング石鹼 ¥2200

グリコール酸ピーリング ¥6000

サリチル酸ピーリング ¥6000

プラズマシャワー ¥15000

プラズマ ¥10000~